2020年09月29日

石廊崎にて雪辱を果たす【いろは旅行記 巻九-⑤】



今回の旅の、ちゃんと計画した行きたい場所は三つ。

わさび丼屋さんと神社2ヶ所。

その神社のひとつが・・・

伊豆半島最南端に位置する石廊崎にある、

石室神社。

(いろう)崎の石(いろう)神社

こちらも修善寺の修禅寺同様、

同じ読みで漢字が違うんですね。

石室神社で御朱印をいただくこと。

ということは、宮司さんのいらっしゃる時間に参拝すること。

神社は大抵9:00~17:00です。

朝一わさび丼を頂いてからの石廊崎を予定していて、

お昼前には石廊崎終わっちゃうねって思ってましたが、

まずは修善寺寄り道で、

わさび丼が朝ごはんからランチに変更。

そしてトンビクルーズが思いのほか楽しくて、

石廊崎に着いたのは15時過ぎていました。

まずはこちら↓

石廊崎灯台




どーん!

この灯台のまだ岬の先に石室神社はあります。

赤ーが石廊崎灯台、赤〇が石廊崎の石室神社




昔、夫と来た時には、緑〇の駐車場に停めて、

30分以上、徒歩・・・というか、山登り?のような道を

ゼーハー言いながら、登っていきました。

早朝、朝日が登ったすぐくらいを見たくて、

石廊崎まで行ったのに、

思いがけない山登りに時間がかかり、

太陽はすっかり登ってしまった後でした。

帰り道、石室神社の宮司さんとすれ違い、

「毎日この道のりを歩いて神社に行ってるの!?」

とビックリした記憶があります。

この時はまだ御朱印を始めてなかったのですが、

御朱印を集め始めて、

「そういえば石廊崎にも神社があったなぁ」

と思い出すも、

この山登りがキツくてキツくて、

私たちの行く手を阻んでました。

途中にある青〇の石廊崎オーシャンパーク。

去年の4月にオープンしたばかりの施設ですが、

昔、通った時には、山奥に潰れたテーマパークの廃屋。

そこだけ鬱蒼と茂りめちゃめちゃ不気味でした。

「バブルの残骸?おっとー
「めっちゃ不気味じゃない?がーん
「帰りもココ通るの?怖い(>_<)号泣

立ち入り禁止の鎖と札が、一層不気味さに拍車をかけ、

夕方薄暗かったら、怖くて引き返してたかも?

そんな跡地に出来たオーシャンパーク。

パークといっても、入場料を払って中に入る、という

テーマパーク的なものではなく、

石廊崎に行くための駐車場(有料)と、

ちょっとした休憩所と食事処がセットになった、

道の駅ちっくな場所でした。

もう、ここに停めたら、すんごい近い!びっくり

地図的には以前の半分くらいの場所になりますが、

緑〇からすぐの登り坂が半端なくきつかったので、

時間的には約30分以上→5分程度、に短縮。

どれくらい近いかって、↓

オーシャンパーク駐車場からの石廊崎灯台。




赤〇が灯台です。

結構遠い!

でも意外と、歩くとすぐです。

↓本当の最南端




↓そして最南端場所から見る石室神社




崖の窪みに潜り込むようにして建てられたお社。

すぐ下は断崖絶壁。



2020年9月19日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻九 に関しましては、

↓タグ「2020初秋伊豆旅行(旅行記 巻九)」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼






  


2020年06月25日

いろはが行く!御前崎ぐるっ旅【 御前崎灯台 】六-①



御前崎なうした日。

御前崎ぐるっ旅と称して、遊んできました。

前日の金曜夜、

「明日は何する?どこ行く?」と話してて、

夫にお任せプランで決定~!にっこり

(丸投げした、とも言う・・・笑顔汗)

寝る前に、

「先っちょとてっぺん、どっちがいい?」と夫。

「先っちょ」

私がすべきことは、

朝の9時までにお出掛け出来る準備をしておくこと。

お出掛け準備とは・・・お化粧のこと(笑)

ヒールでいいのか、スニーカーがいいのか?だけ確認して、

せっせと準備(お化粧)。

9時にしゅっぱ~つ!車急ぐ

向かった先は東名高速道路を東方面に。

1時間半くらいで着きました。

久々先っちょハンター

御前崎灯台




どーん!

真っ白な綺麗な灯台で、中に入れる、とのこと。

早速、料金(大人一名300円)を払い、灯台の中のらせん階段を・・・

70段

&鉄製階段12段の先には・・・↓




絶景~笑える

曇り空だったのが残念でしたけど、

伊豆半島も見えてました。

なう記事でも書きましたが、

遠い伊豆半島の石廊崎には行ったことがありますが、

近めの御前崎は初でしたにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


夫のプランはなんとココまで!(笑)

この後はいつもの行き当たりばったり~にっこり

ちょうどお昼でお腹空いたね!

次回アップしますにっこり



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

御前崎ぐるっ旅 に関しましては、

↓タグ「ぐるっ旅六」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼





  


2020年06月20日

解禁明け初ロングドライブ【静岡県】



久々に夫婦で県外お出掛け~にっこり

約3ヵ月ぶり音符

御前崎なう。




伊豆半島の石廊崎には、

夫に今でもネタにされる思い出があるのですが、

御前崎は・・・初訪問。

意外に近いところの方が行かないっていうね(笑)

灯台に登れたよグッド



  


Posted by いろは at 12:05Comments(2)先っちょハンター静岡県

2020年01月23日

四国最西・・・島【いろは旅行記 巻六-⑯】



四国最西端の地からさらに西・・・島?

島。

四国最西島 御籠島(みかごじま)

島だけど、今はコンクリートによって繋がれていて、

歩いて行ける島。

その島の先っちょにあるモニュメント、永遠の灯




永遠の灯からの佐田岬灯台。

(↓上)島の赤〇、トンネルのような穴があるのですが、

中に入って行くことが出来ます。

コンクリート壁で綺麗に整備されてます。




トンネルの奥には・・・↑

砲台

オオォォォ(゚ロ゚*)(゚ロ゚*)

夫がこの砲台について説明してくれてましたが、

もう疲れて疲れて疲れて疲れ切ってて、

全く覚えてませんΣ(ノ∀`*)ペチッ

そしてまた50分かけて、駐車場までてくてくてく。

てくてくと書くと可愛らしいお散歩のようですが、

実際はゼーハーゼーハーの山越えです号泣


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


佐田岬に向かう国道197号線。

途中に、メロディー道路という場所があります。

佐田岬に向かう時には「うみ」、

佐田岬から帰る時には「みかんの花咲く丘」、

時速50km/hで走ると、キレイに聞こえます。




道路は(↑真ん中)のように、ギザギザの段々。

これでどうやって音程取ってるんだろう・・・

不思議(๑• . •๑)??



2020年 元旦



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻六 に関しましては、

↓タグ「2019年末旅行(旅行記 巻六)」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼








  


2020年01月22日

さたはさたでも佐田の方【いろは旅行記 巻六-⑮】



ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♡

絶景~ハート

2020年元旦。

こんな見事な絶景から始まりました。




ここはドコ? (・.・乁))((厂・.・) ドコ?

ここはココ↓




愛媛県の・・・というか、四国の西の端。

佐田岬。


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


さた岬と聞くと・・・↓




鹿児島県の東岸の大隅半島南端、

佐多岬を思い浮かべる方も多いかと思いますが、

こちらは、愛媛県の佐田岬

佐田岬と書いて、さだ岬。「さda」・・・濁音です。

数年前、鹿児島県真ん中あたりの霧島市から西側、

薩摩川内市や枕崎市、指宿市・・・

薩摩半島はぐるっと一周の旅行をしましたが、

その後、大隅半島には行かず、熊本県に向かったという・・・

なぜ佐多岬に向かわなかったのか(笑)

大隅半島の佐多岬は、またいつか行きたいと思いますにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


駐車場からの絶景。

あそこはもう九州なんだね~にこにこ

前知識として、灯台までこの駐車場から少し歩くとか・・・?

ん?

あそこにちらっと白いの見えるなぁ・・・

もしかして、アレ・・・?




遠っ!ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ

↓徒歩を示す標識じゃないよね・・・

これ、本来は車用だよね?汗




1.8kmかぁ・・・

平地なら余裕だけど、

なんせ↓こんな遊歩道。




坂!坂!!坂!!!おっとー

階段!階段!!階段!!!号泣

ある意味、山越え。

小高い山、3個くらい超える感じ?

降りて登って降りて登って・・・繰り返し。

途中、ハートのモニュメントに癒されるために、

↓椿山展望台に寄ったのですが、

この展望台に行くための階段が超ハードで・・・水滴

興味ない方は、

椿山展望台はすっ飛ばすことをオススメします(笑)




(↑真ん中)椿山展望台からの灯台

とても素晴らしい眺望にうっとりすると同時に、

まだあんなに遠いの・・・と愕然とします。

そして歩いて歩いて、駐車場から約50分歩いたかな?

灯台~!




どーん!

手前にどえらい階段が見えてるけど(笑)

青空に映えて、とても美しいですにっこり

山越えの苦労が報われる~しあわせ

どえらい階段を、満身創痍のていで、

命からがら登りきり・・・

四国最西端の地に立つことが出来ました。

この旅で、四国最南端と四国最西端を制覇しました。

後は、四国最北端と最東端・・・どこだろう?




↓佐田岬灯台からの、四国最西島の御籠島(みかごじま)




島だけど、コンクリートで埋め立てて、

陸続きになってます。

つまり・・・?

歩いて行ける、ということ。

ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ



2020年 元旦



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻六 に関しましては、

↓タグ「2019年末旅行(旅行記 巻六)」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼







  


2020年01月20日

♡♡♡の洞門【いろは旅行記 巻六-⑬】



足摺岬に行ったら、絶対見たかったもの・・・

白山洞門




ハート型にも見える、日本最大の花崗岩海蝕洞門

海蝕洞(かいしょくどう)とは、

波浪による侵食で形成された洞窟。

岩を貫通し、トンネル状になるのが海蝕洞門です。

岩を削るほどの波。

打ち付ける波音の轟音、風。

大声で話しても、かき消されるほどです。

壮大・・・雄大・・・豪壮・・・

どれが一番ピッタリくるかな・・・

人間なんてとてもちっぽけ。

↓これくらいちっぽけ。




(※特別出演:夫※)

自然の前では無力。

波打ち際。

海抜0メートル。

あれっ!?

ほんの少し前、高台から↓こんな絶景見てたような・・・




モチのロンで、38番札所 金剛福寺に参拝した後の、

足摺岬(展望台)から足摺岬灯台、そして白山洞門。




この間、全部徒歩。

絶景(高台)からの波打ち際。

つまり・・・↓こんな階段や坂ばかりびっくり




とんでもない急勾配。

山登り!?

真冬の大晦日に、汗かいちゃった汗

でも一見の価値ありですにっこり







2019年12月31日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻六 に関しましては、

↓タグ「2019年末旅行(旅行記 巻六)」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼






  


2020年01月19日

高知の左下は見事な絶景【いろは旅行記 巻六-⑫】



キラキラ輝く四万十川を通り過ぎ、ひたすら南下。

着いたー!笑える

足摺岬!

四国最南端!




朝の7時に着いてる予定が、何故か10時半だけど。

↓ジョン万次郎の像




ココが高知の左下(赤〇)




↓展望台からの眺望

右下の室戸岬(青〇)とは景色も変わって、絶景~ハート

(※室戸岬も灯台からの眺めは絶景でした※)

ん?あれは灯台?

足摺岬灯台?

あそこまで歩くの?びっくり




先っちょハンターとしては、行かねばならぬ。

てくてくてくてく、歩いてますと、

着いたー!笑える

足摺岬灯台!






中にはもちろん入れませんでしたが、

綺麗な白い灯台は、青空がよく似合いますにっこり



2019年12月31日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻六 に関しましては、

↓タグ「2019年末旅行(旅行記 巻六)」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼