2020年09月11日

9/10NEW OPEN★【 蔵カフェ ケセラセラ 】さんでブランチ【豊田市】



蔵カフェQue Sera Sera(ケ・セラ・セラ)さんで、

ブランチを頂きました。

9/10 NEW OPENしたばかりのカフェ。

場所は、豊田市駅の近く、

豊田産業文化センターの裏あたりになるのですが、

どう説明すればいいのか分からないので・・・

お店のInstagramをご覧下さいませにっこり

ストーリーズハイライトに、

お店の場所、駐車場の案内など載せてくださってます。

住所➡豊田市小坂本町1丁目58番地

電話0565-47-8177

完全予約制ですので、上記電話にてご予約を。

月・火曜日が定休日で、

営業時間は10:00~14:00

メニューは以下のお膳3種類(各10食限定)

おにぎりのお膳
パンのお膳
ガレットのお膳

全てのお膳にコーヒー付き。

予約の際に、オーダーのお膳も伝えます。

私が頂いたのは、コチラ↓

おにぎりのお膳 1200円


9/10NEW OPEN★【 蔵カフェ ケセラセラ 】さんでブランチ【豊田市】


蔵カフェということで、蔵を改造したお店でして・・・

私の愛すべきぽんこつカメラの最も苦手とする、

薄暗い中での撮影カメラ

これが限界号泣

お店の方に申し訳ないくらい、下手くそな写りです。

(実物はもっと素敵ですにっこり)

↓ランチの全容です


9/10NEW OPEN★【 蔵カフェ ケセラセラ 】さんでブランチ【豊田市】


なにかどどん!と派手なものがあるわけではないのですが、

ひとつひとつが滋味溢れるといいますか、

カラダに染み渡るような、そんなお料理ですしあわせ

ぬか漬けもとっても美味しくて・・・

他のパンのお膳やガレットのお膳も、

ぜひ頂いてみたいです。


9/10NEW OPEN★【 蔵カフェ ケセラセラ 】さんでブランチ【豊田市】


コーヒーは食後に頂きました。

おしぼりは、紙おしぼり(ロール型)

↓奥に見えます蔵がお店です。


9/10NEW OPEN★【 蔵カフェ ケセラセラ 】さんでブランチ【豊田市】


店内には、蔵の中にあったものがたくさん飾られています。

振り子時計も100年ほどの年代物だとか。

時計の横には、アンティークなオルゴール。

オーナーママさんが巻いて聞かせてくださいましたが、

素敵な音色でした音符

次の予約のお客さんもいらっしゃるということで、

1時間程度で、そろそろ・・・という感じになります。

予約時にメニューも伝えてることもあり、

比較的早くにお膳が運ばれてきますので、

1時間あればお食事からコーヒーまで、

充分だと思います。

ごちそうさまでしたキラン



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


そしてこちらのお店が、ブーログ的2020年抱負、

自分的初のお店に、月に一度はお伺いする

9月のお店、3店舗目になります。



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼



ふたば 余談 ふたば

お店の予約を無事取れた後、

「ケッセラ~セェラァ~♪」

と、あの有名な歌を歌って踊っていたら、

「いろはは毎日楽しそうだね(笑)」と夫に

言われました。

「ケッセラ~セェラァ~
タタタタタァタータ~
タタタタタァタータ~
ケセラ~セェラァ~♪」


「( ゚∀゚)・∵ブハッ!!途中の歌詞(笑)」

「ケセラセラしか分かんないもん」








同じカテゴリー(ランチ)の記事画像
【 はちえん 】さんでおつかれさま会ランチ【豊田市】
【 each 】さんでバーカー&パスタランチ【豊田市】
【 cafe&dining POLCA 】さんで昼呑みランチ【岡崎市】
12/12NEW OPEN&本日~ランチスタート★【 New kitchen w/e 】さんでランチ【豊田市】
【 喜多町喜多琉 】さんで五平餅ランチ【豊田市】
マスター復活★【 ダイニング古今 】さんでランチ【豊田市】
同じカテゴリー(ランチ)の記事
 【 はちえん 】さんでおつかれさま会ランチ【豊田市】 (2020-12-27 19:05)
 【 each 】さんでバーカー&パスタランチ【豊田市】 (2020-12-26 17:16)
 【 cafe&dining POLCA 】さんで昼呑みランチ【岡崎市】 (2020-12-24 17:25)
 12/12NEW OPEN&本日~ランチスタート★【 New kitchen w/e 】さんでランチ【豊田市】 (2020-12-22 17:06)
 【 喜多町喜多琉 】さんで五平餅ランチ【豊田市】 (2020-12-19 18:42)
 マスター復活★【 ダイニング古今 】さんでランチ【豊田市】 (2020-12-15 20:04)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。