2019年01月08日

旅行の朝はバイキング(3泊目)【いろは旅行記 巻壱-⑭】



三泊目、福岡市ホテルの朝食も、バイキング。

なんとなく和寄りの和洋折衷なチョイス。

ごはんがしらすごはんだったので、

いつもよりたくさん目に盛ってきましたグッド




(↑上)が夫で、(↑下)が私。

この日は私の方が上手に盛れた・・・かしら?

どっちも似たようなものかしら・・・

さすが福岡。明太子がメニューにありまして目がハート

山盛り食べたかったです(笑)

もちろん、堪えましたけど・・・

とても美味しいしらすごはんに明太子でした。

毎日食べたい・・・ハート

ごちそうさまでしたキラン



  


Posted by いろは at 08:05Comments(2)福岡県いろは旅行記

2019年01月07日

念願の屋台ラーメン【いろは旅行記 巻壱-⑬】



博多の夜といえば、屋台。

一度は行ってみたかった博多の屋台。

屋台でラーメン、経験出来ました。

天神にぎわい屋台 てっちゃん での屋台初体験。

もつ鍋の後の

博多ラーメン&熱燗




博多のとんこつラーメン 600円。

すりごまたっぷりで濃厚で美味しかったです。

写真はどれもこれも、

酔ってた&暗い&狭い で、ブレブレ汗




明太子餃子 600円
焼き明太子 400円

明太オムレツが人気ナンバーワンらしいのですが、

さすがにお腹に入りませんでした汗

どうしようもないくらいのお腹ぽんぽこりんです。

人生で初めて、

飲みの後の〆のラーメン

というものも経験しましたが・・・

たぶん二度と無理です・・・(笑)

初屋台♪初〆ラーメン♪

初尽くしで楽しい夜でした。

ごちそうさまでしたキラン










  


Posted by いろは at 16:22Comments(2)福岡県いろは旅行記

2019年01月07日

超人気もつ鍋店【いろは旅行記 巻壱-⑫】



元祖もつ鍋 楽天地 さんで、もつ鍋を頂きました。

博多の夜は、一泊目佐賀の活イカ次第だったので、

どこも予約せず、突撃しました。

まずは、活イカがありそうなお店で確認すると、

「時期じゃない」ことが分かり、

すっぱりとイカを諦め、もつ鍋モードににっこり

急遽調べて、お店に向かうも待ちの行列。

しかし、頭とお腹はもつ鍋一色だったので、

行列の波に加わりました。

待つこと1時間。

何が悲しいって、私たちの後には誰一人並ばないこと汗

通り行く人達の

「やば!おっとーめちゃ並んでる、他行こ」という声・・・

いつまで経っても、行列の最後尾がーん

辛抱強く待ちました。

待ちに待ったもつ鍋~2人前目がハート



キャベツにニラに、野菜が山盛り!ハート

もつも1人前150gも入ってます。

お豆腐もあり、小鉢のスモツ(ゆでたもつの酢和え ↓右下)、

写真に撮り忘れましたが、ちゃんぽん麺もついて、

1人前1990円です。




待ちかねてつい一口飲んでしまった生ビールビール

夫に「写真撮らなくていいの?」と言われ、

ようやく気付きましたびっくり

卓上には、刻んだ?スライスした?赤唐辛子が!

一口食べる毎に、スプーンに盛り一杯入れちゃいました。




辛い~美味しい~ハート

博多のもつ鍋が食べられて、満腹満足にっこり

ごちそうさまでしたキラン







  


Posted by いろは at 12:20Comments(2)福岡県いろは旅行記

2019年01月07日

一之宮前のパティスリー【いろは旅行記 巻壱-⑪】



筑前国一宮 住吉神社前のケーキ屋さん、

パティスリー ロディアル さんでケーキを買って帰りました。

偶然見つけたお店でしたが、

とてもオシャレなパティスリーでした。

ケーキ2個と人気ナンバーワンの生パフ。

名前に惹かれた餅かすてら。




ケーキは繊細で、洗練された都会ちっくな感じ。

生パフは、さすが人気ナンバーワンなだけあって、

柔らか~いスポンジ生地に、

これまた柔らか~いクリームがたっぷり!

なんで1個しか買わなかったんだろう・・・と

後悔しました。

餅かすてらも、生地がもっちりもちもち。

でも重くなく、いくらでも食べられそうなくらいでした。

どれも美味しかったですハート

ごちそうさまでしたキラン




  


Posted by いろは at 07:15Comments(0)福岡県いろは旅行記

2019年01月06日

光の道の光カフェ【いろは旅行記 巻壱-⑩】



嵐がCM出演して、一躍有名になった光の道を臨む宮地嶽神社。

参拝に行く参道で、素敵なカフェを見つけたので、

帰りに寄ってみました。

光カフェ さん。




外観も店内も素敵だし、

一つ一つの小物にもこだわってる感じがしました。




店主さん(若い女性の方)もとても気さくで話しやすく、

楽しく休憩出来ました音符

頂いたのは、

自家製ホットジンジャー 350円と

くるみとシナモンのケーキ 250円(↓上)




(↑下)ホットコーヒー 300円とクッキー2種 150円

前日のケーキでも感じましたが、

全体的に価格がお安めだと思います。

とても美味しく、温まりましたしあわせ

ごちそうさまでしたキラン









  


Posted by いろは at 10:35Comments(0)福岡県いろは旅行記

2019年01月06日

旅行の朝はバイキング(2泊目)【いろは旅行記 巻壱-⑨】



二泊目、二日市温泉の宿の朝も朝食バイキング。

この日も、がっつり和食寄りで選んでみました。




いつもあれもこれもと取りすぎちゃって後悔するので、

少なめに取ってみたんですが、

なんでしょう・・・寂しい感じに写ってしまいました水滴(↑下)

がっつり盛ってる夫の方(↑上)が、美味しそうに見えるのは、

センスの差なんでしょうか?(笑)

ごちそうさまでしたキラン








  


Posted by いろは at 08:57Comments(0)福岡県いろは旅行記

2019年01月05日

いちご農園のケーキ屋さん【いろは旅行記 巻壱-⑧】



sucre fraise さんで、ケーキを頂きました。

道を挟んだお向いのいちご農園ストロベリーフィールズさんが

プロデュースされてるケーキ屋さんで、

イートインスペースも充実してます。

農園ではいちご狩りもされてるのですが、

今回このお店に気付いた時には、

いちご狩りは予約で埋まってました汗

またしても立ちはだかる「予約」の壁号泣

遅めの時間に久留米のとんこつラーメンを食べたので、

夕飯を食べるには微妙で、

こちらのケーキを夕飯として頂くことにしました。

一人2個(笑)




(↑写真)に、ケーキのお値段も一緒に編集しましたが、

とにかく安い!びっくり

大きさもそこそこ大きいのに、安いんです。

そして何より美味しいハート

甘過ぎない生クリームは、いくらでも食べられそうだし、

極みチーズは、口の中でとろけました。

タルトも文句なしの美味しさだし、

アフターヌーンティーに至っては、

とても贅沢な一口サイズが3つも頂けて、

幸せ~ハートでした。




おしぼりは、ウェットティッシュ

店内は、暖炉のある広々としたイートインスペースがあり、

ゆったりと過ごせます。

紙コップのコーヒーは、100円くらいだったような・・・

近くにあったら絶対通い詰める!

そんな素敵なお店でした。

ごちそうさまでしたキラン






  


Posted by いろは at 21:54Comments(0)福岡県いろは旅行記