2019年09月11日

城崎散策外湯巡り【いろは旅行記 巻五-㉖】



城崎温泉の楽しみ方の一つ、

それは、外湯巡り

泊まった翌朝、7時から営業の外湯、一の湯さんに

お伺いしてきました。




城崎温泉街には、7つの外湯があります。

温泉街、端から端まで、

それぞれの場所に点在してますので、

どこの旅館に泊まっても、比較的近くに外湯があります。

↓城崎温泉宿と外湯です。




それぞれ入浴料がありますが、

宿泊客は無料なのかな?

私が泊まった旅館では、

首から提げるパスポートのようなものをくれ、

チェックアウトでそれを返すまで、

どこの外湯も入り放題でした。

旅館の浴衣と旅館の下駄で、

カランコロンと散策がてら外湯巡り。

風情ある~笑える

ただこの日は暑過ぎた~号泣

温泉で温まった身体に、真夏の暑い気温は修行のよう水滴

冬の寒い時期も、それはそれで修行?(笑)

↓一の湯さんのすぐ隣には足湯もあります。




↓昨夜、旅館で夕食の後に、城崎散策に出掛けました時に、

パブHANANOYA さんで、追い酒の梅酒を頂きました。

梅酒をソーダ割りで、夫はアイスコーヒーを。




(↑左下)夜のHANANOYAさんと

(↑右下)朝のHANANOYAさん

とても素敵なお店でしたにっこり

↓こちらは朝の散策での一杯。

湯上がりビネガー







湯上がりに

さっぱりとして、とても美味しいです。

いろんな組み合わせが出来ますが、

夫は、グァバ+トマト酢、

私は、グレープフルーツ酢カッシュ+黒酢

あまりに美味しくて、こちらのお店でがっつり酢を

お土産に買いました。

チェックアウト後も、お昼くらいまでは旅館の駐車場に

車を置かせてくれたので、

↓のんびり城崎散策を楽しみました。




城崎温泉街、

Theお土産屋さん的なお店もあるにはあるのですが、

全体的に数はそんなに多くなく、

何かに特化した専門店が多かったです。

城崎は豊岡市、豊岡といえば、豊岡鞄。

かばんの専門店も多く、いかにも高級そうなお店も。

いろいろ見させて頂きましたが、

夫がある鞄に一目惚れして、即買い。

そういえば、GWの東北旅行でも、

絵に一目惚れして即買いしてたなぁ・・・

そして私も、一目惚れというか・・・

デザイン、色、使い勝手諸々を考えて、

かばんを2個購入しました。

いいお買い物が出来ました♪

↓幸運のオケノトリ、通称オケちゃん




モチのロンで、オケちゃんの置物も買いました。


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


城崎温泉に泊まって感じたこと・・・

一泊二日じゃ、時間が足りな~い!!!

外湯ももっともっと巡りたいし、

それに合わせて、ゆっくり温泉街を散策もしたいしあわせ

城崎は絶対連泊!

二泊三日、のんびり、ひたすら外湯巡り。

城崎リベンジ!

どこかの3連休でまた城崎に行きましょうキラン



2019年8月15~16日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻五 に関しましては、

↓タグ「2019お盆旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼



  


Posted by いろは at 12:51Comments(5)いろは旅行記兵庫県

2019年09月10日

旅行の朝はThe和食(4泊目)【いろは旅行記 巻五-㉕】



朝食も夕食と同じ、食事処の個室で頂きました。




個室なのは嬉しいです。

珍しく、スッピンでの朝食だったので・・・(笑)

個室の襖を開けると、色とりどりに並べられた朝食。

普段の朝食量から考えても、

こんなにたくさん、食べられるわけなさそうなのに、

入っちゃう不思議。

↓青い器は、山芋そうめん。

舌触りが絶妙で、美味しかったです。




もちろん、お櫃に入ったごはんで・・・

何杯もおかわりしちゃいました。

すぐ手の届く位置におかわり自由なお櫃っていうのも、

たくさん食べられちゃう原因の一つかも?

ごちそうさまでしたキラン



2019年8月16日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻五 に関しましては、

↓タグ「2019お盆旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼





  


Posted by いろは at 12:54Comments(0)いろは旅行記兵庫県

2019年09月09日

浴衣でしっとり呑んべぇ【いろは旅行記 巻五-㉔】



貸切風呂の後は、旅館でお食事。

二人でかんぱ~~~い!キラン




↓蟹、かぼちゃ豆腐?、お造り、豚しゃぶ。




蟹をほじほじしている時は、お互い無言・・・蟹に夢中目

滅多に自分でほじほじしない私は、

ほじほじ超下手汗

かぼちゃ豆腐はむっちむちな弾力。

↓ぐじ焼、茶そば、天ぷらの盛り合わせ




えびの天ぷらは変わり種揚げ・・・って言ってたような・・・

あられ?で揚げてるんだっけ。

天ぷらが運ばれてくる頃には、結構ビールが進んじゃって、

いろいろうろ覚え笑顔汗

↓炊き込みご飯に水菓子




ごはんにはおこげも出来てて、美味しかった~目がハート

こんなにたくさん、食べられない!と思うのですが、

入っちゃう不思議。

いつもなら、この量ならたぶん2~3時間かけて、

トロトロとゆっくり晩酌しながら頂くのですが、

急かされてるわけじゃないけど、

ペースが早くなっちゃって、

1時間ちょっとくらいでごちそうさま。

お腹に詰めすぎた感満載なので、

夜のお散歩に行くことに・・・にこにこ

ごちそうさまでしたキラン



2019年8月15日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻五 に関しましては、

↓タグ「2019お盆旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼





  


Posted by いろは at 12:46Comments(0)いろは旅行記兵庫県

2019年09月08日

湯めぐり城崎【いろは旅行記 巻五-㉓】



城崎温泉到着~!




もちろん電車で行ったわけではないですが、

記念に城崎温泉駅をパチリカメラ




台風直撃の日ですが、

意外に雨はそうたいして降らず、風が強かったかな、程度。

湿気の強い空気で、非常~~~に蒸し暑い一日で、

不快指数MAXでぐったり下矢印

温泉でのんびりするのにぴったり上矢印

今回の宿、当日に予約を取ったにも関わらず、

なんと!




貸切風呂も借りられた~!にっこり

超ラッキー!ピース

夕飯前の時間にお風呂の予約をして、

ゆ~っくりと入って、疲れを癒すことが出来ました。



2019年8月15日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻五 に関しましては、

↓タグ「2019お盆旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼




  


Posted by いろは at 12:42Comments(2)いろは旅行記兵庫県

2019年08月16日

文豪が愛した(かもしれない)かに【いろは旅行記 巻五-号外】



【山の手線の電車に蹴飛ばされて怪我をした、
その後養生に、
一人で但馬の城崎温泉へ出掛けた。】


(引用:「城の崎にて」志賀直哉)

電車に蹴飛ばされてはいませんが、

城崎温泉でのんびりした帰り途、

かにに遭遇、なう。




相当大きいかにの(爪の)モニュメント。

「それは梨ですか?」




「いいえカニです。」

(※鳥取二十世紀梨記念館で販売されてたTシャツ※)

かにというか、かにの爪です。




ちなみに、このかにの爪、開いて閉じて・・・動いてました。



2019年8月16日

城崎温泉~兵庫県朝来市~京都府亀岡市~愛知県




✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻五 に関しましては、

↓タグ「2019お盆旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼





  


Posted by いろは at 13:06Comments(0)いろは旅行記兵庫県

2019年06月10日

一宮を前にして腹拵え【いろは旅行記 巻四-⑩】



勝泉(かつせん) さんで、とんかつランチを頂きました。

淡路島、とんかつのお店がとても多かったです。

名物なのかしら・・・?

こちらのお店は、淡路国一宮 伊弉諾神宮の鳥居の真ん前にあります。

とんかつとお好み焼き屋さんのようで、

テーブルは各自焼ける鉄板テーブルでした。

お好み焼きの食べ放題のメニューもあったのですが、

いまいちシステムが分からず汗

コチラ↓を頂きました。

さつまいも三元豚
ロース・ヒレコンビ定食 1180円




サラダバーとごはんバー付きです。

最初の一杯は、ごはんもお味噌汁もお盆に乗って

提供されますが、その後はおかわり自由ですグッド

(↓真ん中)サラダバーの隣に、

炊飯器とお味噌汁の寸胴鍋がありました。

お昼のピークをちょうど過ぎたあたりのお伺いで、

サラダバーの補充が間に合ってなくて、

少し残念でしたが、

ちょうどとんかつを食べ終わったくらいに、

ピンクグレープフルーツがサラダバーに登場したので、

食後のフルーツで頂きました。

ピンクグレープフルーツ大好き( *´艸`)




おしぼりは、布おしぼり(袋なし)

とんかつですが、ロースが1枚分にヒレが2切れ(2枚?)。

とてもボリューミー。

さくっと揚がった衣で、美味しかったです。

ごちそうさまでしたキラン



2019年6月2日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻四 に関しましては、

↓タグ「2019阿波淡路小旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼







  


Posted by いろは at 09:34Comments(2)いろは旅行記兵庫県

2019年06月09日

ぐるぐるうずまき【いろは旅行記 巻四-⑨】



今回の旅の、大目玉!

(あら?大目玉って使い方違うわね・・・)

メインイベント!

コレな~んだ?




鳴門の渦潮

旅の最中、号外なうでもアップしましたが・・・

↓日本丸に乗って、約1時間のうずしお観光クルーズ。

この日は大渦の日、しかも時間もばっちり。

雨の予報も、なんとか降らずにもってくれました。




↓徳島県鳴門市と、兵庫県淡路島を繋ぐ、大鳴門橋。

遠くからどんどん近付いて・・・




どーん!

真下です。

ちょうどこの辺りが、瀬戸内海と太平洋の境です。

満潮干潮の時間、大潮の日、などが重なり合って、

渦潮が最も発生しやすい日の、発生しやすい時間に

クルージング出来ましたにっこり

私、40年ちょっと生きてきて、今まで知りませんでした。

鳴門の渦潮って、24時間365日、

ずーっと大きな渦を巻いてるものだと思ってました。

違うんですね。

発生する日や時間帯もあるし、

発生した渦も、出来ては消え、消えては出来・・・

鳴門海峡のあらゆる所で、渦が巻いてました。

一つの大きな渦がずっとぐるぐる巻いてるものだとばかり・・・汗

これ、写真に撮ると、渦の迫力が半減以下になっちゃうのが

悲しいところです水滴




(↑の下2枚は、渦潮の写真ではありません)

鳴門の渦潮クルーズは、

徳島県の鳴門市側でも体験出来ますが、

今回は、兵庫県の淡路島側よりクルーズ体験しました。

道の駅 福良に、うずしおクルーズがあります。




うずまきシューグルト。

シューアイスです。

ヨーグルト味のほんのり水色クリームなんですが、

上手く写真に撮れませんでした。

ヨーグルト味は苦手なので、夫に食べてもらいました(笑)

楽しく、貴重な体験が出来ましたキラン



2019年6月2日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻四 に関しましては、

↓タグ「2019阿波淡路小旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼





  


Posted by いろは at 14:49Comments(2)いろは旅行記兵庫県