2019年06月10日

一宮を前にして腹拵え【いろは旅行記 巻四-⑩】



勝泉(かつせん) さんで、とんかつランチを頂きました。

淡路島、とんかつのお店がとても多かったです。

名物なのかしら・・・?

こちらのお店は、淡路国一宮 伊弉諾神宮の鳥居の真ん前にあります。

とんかつとお好み焼き屋さんのようで、

テーブルは各自焼ける鉄板テーブルでした。

お好み焼きの食べ放題のメニューもあったのですが、

いまいちシステムが分からず汗

コチラ↓を頂きました。

さつまいも三元豚
ロース・ヒレコンビ定食 1180円




サラダバーとごはんバー付きです。

最初の一杯は、ごはんもお味噌汁もお盆に乗って

提供されますが、その後はおかわり自由ですグッド

(↓真ん中)サラダバーの隣に、

炊飯器とお味噌汁の寸胴鍋がありました。

お昼のピークをちょうど過ぎたあたりのお伺いで、

サラダバーの補充が間に合ってなくて、

少し残念でしたが、

ちょうどとんかつを食べ終わったくらいに、

ピンクグレープフルーツがサラダバーに登場したので、

食後のフルーツで頂きました。

ピンクグレープフルーツ大好き( *´艸`)




おしぼりは、布おしぼり(袋なし)

とんかつですが、ロースが1枚分にヒレが2切れ(2枚?)。

とてもボリューミー。

さくっと揚がった衣で、美味しかったです。

ごちそうさまでしたキラン



2019年6月2日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻四 に関しましては、

↓タグ「2019阿波淡路小旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼







  


Posted by いろは at 09:34Comments(2)いろは旅行記兵庫県

2019年06月09日

ぐるぐるうずまき【いろは旅行記 巻四-⑨】



今回の旅の、大目玉!

(あら?大目玉って使い方違うわね・・・)

メインイベント!

コレな~んだ?




鳴門の渦潮

旅の最中、号外なうでもアップしましたが・・・

↓日本丸に乗って、約1時間のうずしお観光クルーズ。

この日は大渦の日、しかも時間もばっちり。

雨の予報も、なんとか降らずにもってくれました。




↓徳島県鳴門市と、兵庫県淡路島を繋ぐ、大鳴門橋。

遠くからどんどん近付いて・・・




どーん!

真下です。

ちょうどこの辺りが、瀬戸内海と太平洋の境です。

満潮干潮の時間、大潮の日、などが重なり合って、

渦潮が最も発生しやすい日の、発生しやすい時間に

クルージング出来ましたにっこり

私、40年ちょっと生きてきて、今まで知りませんでした。

鳴門の渦潮って、24時間365日、

ずーっと大きな渦を巻いてるものだと思ってました。

違うんですね。

発生する日や時間帯もあるし、

発生した渦も、出来ては消え、消えては出来・・・

鳴門海峡のあらゆる所で、渦が巻いてました。

一つの大きな渦がずっとぐるぐる巻いてるものだとばかり・・・汗

これ、写真に撮ると、渦の迫力が半減以下になっちゃうのが

悲しいところです水滴




(↑の下2枚は、渦潮の写真ではありません)

鳴門の渦潮クルーズは、

徳島県の鳴門市側でも体験出来ますが、

今回は、兵庫県の淡路島側よりクルーズ体験しました。

道の駅 福良に、うずしおクルーズがあります。




うずまきシューグルト。

シューアイスです。

ヨーグルト味のほんのり水色クリームなんですが、

上手く写真に撮れませんでした。

ヨーグルト味は苦手なので、夫に食べてもらいました(笑)

楽しく、貴重な体験が出来ましたキラン



2019年6月2日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻四 に関しましては、

↓タグ「2019阿波淡路小旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼





  


Posted by いろは at 14:49Comments(2)いろは旅行記兵庫県

2019年06月02日

出航【いろは旅行記 巻四-号外】



日本丸なう。





また島に渡るの?

((-ω-。)(。-ω-))ウウン

もう島には居るの、淡路島。

観光クルーズ。

自然がお相手。

見られますようにキラン


2019年6月2日

徳島県徳島市~兵庫県淡路島



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻四 に関しましては、

↓タグ「2019阿波淡路小旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼





  


Posted by いろは at 10:14Comments(0)いろは旅行記兵庫県