2019年05月09日

卵でとじないカツ丼&命名の秘密【いろは旅行記 巻参-⑬】



この日は朝ごはんに、

新潟米をじっくりと味わいましょう~ということで、

おにぎり屋さんに目星を付けていました。

朝一で神社を2社廻り、いざおにぎり屋さんへ!

1軒目・・・ありゃ、火曜日定休日だわ、リサーチ不足汗

2軒目・・・ありゃ、GWで臨時休業だわおっとー

ありゃりゃ、どうしましょう・・・汗

時間はそろそろランチの時間。

急遽調べ直して、行ってきました。

とんかつ 政ちゃん さんで、ランチを頂きました。

タレカツ丼。




見た目はシンプル。

いわゆるカツ丼のように、卵でとじられてるわけでもなく、

ソースカツ丼のように、千切りキャベツも乗っていない。

ごはん+タレカツ。


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


新潟市内の方では、

昔からこの卵でとじられていないカツ丼が主流だったそうです。

揚げたてカツをさっとタレにくぐらせ、ごはんにのせる。

これが新潟でのカツ丼。

ただ、全国区では、卵でとじたものをカツ丼と呼び、

卵でとじず千切りキャベツが乗ったソースカツ丼も有名になり、

それらと区別するために、「タレカツ」という名前をつけたそう。



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


メニューを見て、私も夫も即決。

夫はこちら↓

新潟うんめもん三昧セット 1580円




観光客向け?

新潟名物をぎゅっと詰め込んでます。

カツが3枚乗ったタレカツ丼、もずく酢。




のっぺと食後に持ってきて頂いた笹団子アイス。

写真には写ってませんが、

お味噌汁は、越後みそのお味噌汁でした。

そして私は、(↓上)コチラ。

タレカツ丼+サラダセット 丼+450円で、

好きなサラダとお味噌汁、ミニデザート付き。




丼は、並かつ丼 1100円 を選択。

ごはん並にタレカツ4枚です。

サラダは、期間限定ものがあったので、迷わずそれを。

わさびが香る~春野菜と海老のサラダ

わさびドレッシングがピリッと効いて、美味しかったです音符

ミニデザートは、杏仁豆腐でした。

このタレカツ、

豚ガラスープと本醸造醤油、上白糖で作った秘伝のタレを

継ぎ足し継ぎ足し、揚げたカツをくぐらせているのです。

うなぎのタレみたい?

味も、うなぎのタレより少し薄い感じで、

甘辛い美味しい味付けでしたにっこり

おにぎり屋さんは残念でしたけど、

結果、美味しいタレカツ丼と出会うことが出来ました。

ごちそうさまでしたキラン



2019年4月30日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼






  


Posted by いろは at 12:36Comments(0)いろは旅行記豆いろは新潟県

2019年05月09日

新潟名物ぽっぽ焼【いろは旅行記 巻参-⑫】



新潟県新潟市、白山神社参道に、一軒だけ出店していた屋台。

ぽっぽ焼き。




「新潟名物」にノックアウトされました(笑)

朝ごはんは、新潟のおにぎり屋さんに行こうと

思っていた・・・前の、おやつ♪

たませんを愛知の屋台で見た時には、

「たません」という言葉が、人生初で、謎すぎて、

どういうものか、想像もつきませんでした。

ぽっぽ焼・・・想像つきません(笑)




ベビーカステラを棒状にして、シナモン風味を効かせた、

そんなお菓子でした。

ふわふわで、美味しかったです。

結果これが・・・モーニングに!?笑顔汗

ごちそうさまでしたキラン



2019年4月30日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼






  


Posted by いろは at 07:43Comments(0)いろは旅行記新潟県

2019年05月08日

酒と肴と人・・・越後一会で一期一会【いろは旅行記 巻参-⑪】



越後一会 十郎 さんで、遅いディナーを頂きました。

佐渡島の両津港を19:30発。

新潟港着は、22:00でした。

とにもかくにも、ホテルにチェックイン。

その足で、新潟の夜の街を彷徨いました。

もう満席だったり、ラストオーダーの時間だったり、

夕飯抜きかな?と思い始めていたところに、

十郎さんにっこり

まずは、梅酒でかんぱ~~~いカクテル




お通しが3品。

・銀鱈の味噌焼き
・こごみと蓮根の明太マヨ和え
・ささみとザーサイの梅和え

どれも美味しくて、お料理への期待が膨らみますハートウィンク

(↓上)ホタルイカとうるいのぬた 680円

うるいは、昨夜はバター焼きで頂きました。

お酒は2杯目からあんず酒に。

これがまた美味しくて飲みやすくて、

何杯もおかわりしちゃいました笑える




(↑真ん中左&下)毛ガニ甲羅詰め 1680円

毛ガニは佐渡産。

つい先程まで居た佐渡で獲れた毛ガニ。

毛ガニといえば、北海道なイメージですが、

実は新潟でも結構獲れているそうです。

ただ、ブランド化するのが上手くない、って、

料理長さんがおっしゃってました。

毛ガニの盛り盛りの身の下には、

もちろんカニ味噌がびっしりと詰まってました目がハート

(↓上)山菜の天ぷら盛り合わせ 880円

全て新潟県内産の山菜です。

うど、たけのこ、ふきのとう、タラの芽、こごみ。

こごみは、前日に店員さんが上越で採ってきたそう。

前日、上越の山にいた私たち。

話が弾みました。




(↑下)鮭の酒びたし 550円

黒い小皿には、日本酒日本酒が入っています。

新潟県村上産の熟成鮭を、日本酒に浸して、

少し柔らかくして頂きます。

鮭の旨みがぎゅぅっと詰まったところを、

日本酒で緩めてあげる、そんな感じです。

↓そして、〆の三品。

三品も!?




(↓上)あつめ汁 550円

戦国時代に、儀式や祝いの席で振る舞われていたそう。
干し鱈・にぼし・干し椎茸の出汁に味噌で味付け。
車麩やゼンマイ、たけのこなど、具沢山。




(↑真ん中左)十郎めし 650円

新潟県産コシヒカリに、
うにやとろろ昆布、焼き魚、明太子、納豆など、
かき混ぜてから頂きます。

(↑下)けんさ焼き 480円

かつて上杉謙信公が諸国を遠征した際、兵糧として、
剣の先におにぎりを刺して焼いて食べたのが始まり。
甘い味噌に生姜を練り込んで、
鯛の混ぜごはんをおにぎりにしています。

(↑真ん中右)そして、そのけんさ焼きのお茶漬けです。
一つは、焼きおにぎりとして、
もう一つは、お茶漬けとして頂きました。

〆に三品は多いんじゃ?と思いましたが、

するっとお腹に入っちゃいましたしあわせ

ラストオーダー時間の後は、

ずっと料理長さんとお話しながら、ごはんを頂いてました。

常滑セントレア空港の立ち上げにも関わっていたそうで、

料理に対する想い、考えなど、

なるほどなぁ、としみじみと思いました。

全てのお料理が美味しくて、

大満足な夜でしたハート

↓閉店時間近くに撮ったので、電気が消えてますが、

美味しいお酒と美味しい肴が頂けそうな店構え。




美味しい夜をありがとうございましたにっこり

ごちそうさまでしたキラン



2019年4月29日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼








  


Posted by いろは at 13:53Comments(2)いろは旅行記新潟県

2019年05月08日

佐渡島最北端から海を臨む【いろは旅行記 巻参-⑩】



弾埼(はじきさき)灯台です。




先っちょハンターとしては、

是非とも行きたかった佐渡島の先っちょ4ヵ所。

佐渡島は、(↓左)のような形をしています。




先っちょ4ヵ所・・・これは行きたい。

港についてから、島をぐるっと廻る形で計画を組み、

そこに、トキポスト、たらい舟、金山などを

組み込んでいくと、

到底一日では廻りきれず・・・号泣

泣く泣く岬3ヵ所を削ることにしました。

そこで削る岬、行く岬の選定。

困った・・・絶対行きたかったのは、最北端の弾埼。

しかし、御朱印の佐渡国一宮や、

今回の旅の一番の目的たらい舟は、佐渡の南端の方。

そして、着く港は、佐渡島右側の窪みの湾内。

結局は、岬を3つ削りながらも佐渡をほぼ一周する計画に。

フェリーに乗り遅れることは許されない。

楽しみながらも、時間との闘い車急ぐ

↓弾埼からの日本海。




絶景でしたキラン

来て良かった、来られて良かったしあわせ



2019年4月29日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼






  


2019年05月07日

金山で金散財【いろは旅行記 巻参-⑨】



佐渡金山です。

時間的に厳しい【佐渡島内ぐるっ旅】

ここに寄ることが出来て、良かったです。




佐渡金山の見学コースとしては、4つのコースがあります。

・宗太夫坑コース 所要約30分 900円
江戸時代の手掘り坑道・採掘跡

・道遊坑コース 所要約40分 900円
明治時代~平成元年操業休止まで使用された坑道

・ガイド付 世界遺産ツアー 所要約100分 1000円
10名以上で前日までに要予約

・ガイド付 山師ツアー 所要約100分 2400円
2~10名で前日までに要予約

詳しくは、コチラにこにこ

今回は、宗太夫坑(そうだゆうこう)コースにしました。

チケットも金ピカです(笑)。




入口から階段をずーーーーっと下っていくと、

江戸時代当時の坑道に、佐渡金山絵巻を元にした人形たち。




この人形たち、動くんです。

喋るんです。

よく見ると、人形なんですが、妙にリアル。

暗い場所ということもあって、

カーブを曲がった先にこの人形がいると、

一瞬かなりびっくりしますびっくり

当時の採掘を再現した坑道。

とても勉強になりました。

山を掘る、ということで、土をスコップで掘っていく、

なんて情景を勝手に思い描いてたんですが、

岩を削っていくんですね・・・びっくり

かなりの労力だったんでしょうね。

平成元年まで操業してた、ということにもびっくりでした。

コースを出た先には、

観光地あるある、お土産売り場でした。

ここで、お土産購入のタガが外れましたもうダメ



2019年4月29日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼








  


Posted by いろは at 08:58Comments(2)いろは旅行記新潟県

2019年05月06日

1st quest@たらい舟【いろは旅行記 巻参-⑧】



今回「佐渡ヶ島行こっか」と言い出したのは私。

その目的は、何を置いても、コレ↓




たらい舟

コレに乗りたかったのです笑える

今回の旅の計画は、

「たらい舟に乗りたい」から始まりました。

とにかく、佐渡島に渡らなければいけないのに、

1ヶ月前の段階で、

船は満席がーん宿は満室がーんレンタカーは満車おっとー

八方塞がりで、一時は佐渡行きを諦めかけていました号泣

旅の最初に佐渡に行くか、最後に行くか、

新潟港から乗るか、直江津港からにするか、

いろんなパターンを練りに練りました。

フェリーならかろうじて空きがあったので、速攻予約。

と同時に、帰りの便も予約。

朝一の便で佐渡に渡り、最終便で新潟に戻る。

日帰りとしては最高の便が取れましたにっこり

そこからは私の本領発揮グッド

佐渡島内の行きたい場所、かかる時間、

Googleマップとノートとにらめっこ虫メガネ

ポストマニアとしてのトキポスト、

御朱印の旅の一宮参拝、

先っちょハンターとしての岬行き、

そしてたらい舟。

何かを犠牲にしなくては、帰りのフェリーに間に合わない。

数日かけて、練り上げた【佐渡島内ぐるっ旅】

そして、この旅のきっかけとなったたらい舟。

前々日くらいまで、雨傘の予報だったのですが、

4月29日当日、快晴とまではいかないまでも、

薄曇りで晴れてくれました。

500円でたらい舟体験が出来ます。

桟橋にたらい舟をつけてくれ、乗り込みます。




思ったほど揺れることもなく、比較的安定しています。

最大は大人で3人かな?

舟に乗り込むと、漕ぎ子さん(私が勝手に名付けました)が

漕いでくれます。

漕ぎ子さんとの会話も楽しみながら、

途中、他のたらい舟の方のカメラと交換して、

撮りあいっこカメラ(漕ぎ子さんが撮ってくれます)

また、漕ぎ体験もさせて頂けます。

ゆっくりと立って、漕ぎ子さんに教わって・・・

がんばって漕ぐのですが、全然進みません(笑)

結果、漕ぎ子さんの技術を思い知る、漕ぎ子体験です。

↓漕ぎ子さんの後ろ姿




たらい舟には、6~7分ほどの乗舟ですが、

とても楽しい時間を過ごせました。

念願だった、佐渡島のたらい舟に乗ることが出来て、

私の旅の第一の希望は叶えられました音符

さぁ、後いくつクエストがあるかなぁ?



2019年4月29日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼







  


Posted by いろは at 21:16Comments(0)いろは旅行記新潟県

2019年05月06日

トキポスト【いろは旅行記 巻参-⑦】



ポストマニアとしては、絶対に外せませんグッド

トキポスト





か、可愛い目がハート

↓こちらにあります。





トキの森公園

園内入る前の入口にあります。



2019年4月29日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼