2019年05月18日

4th quest@米沢牛【いろは旅行記 巻参-㉗】



前日夜、三大和牛の一つ、前沢牛を頂きました。

そしてこの日、これを制して、

日本三大和牛、全制覇です!

米沢牛




ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♡ハート

米沢牛 登起波 さんで、すき焼きを頂きました。

三大和牛(近江牛、神戸牛、松阪牛、前沢牛、米沢牛)、

五つじゃん!(笑)ってツッコミは置いといて、

全て、その土地に行って頂いて来ました。

近江ではステーキ、神戸でもステーキ、

松阪ではすき焼き、前日、前沢でステーキ、

そして米沢ですき焼きです。

題名にも書いた通り、米沢牛は4th questでした。

今回の旅行において、

心残りなくやりたいこと=quest と銘打ってきました。

たらい舟乗りたい→1st quest
男鹿半島に行ってみたい→2nd quest
わんこそば食べたい→3rd quest

そして、米沢牛食べたい→4th quest

これにて、私のquestは終了です。

(※夫のquestはまだ残ってます※)

まずは、私だけビールでかんぱ~~~い!




特選(特選ロース) 一人前 120g 8000円

↑のお肉とお野菜は、二人前が盛られています。

このコースの他に、

松(ロース) 6000円
竹(赤身肉) 4000円

があります。お肉はどのコースも120g。

割り下に少し味噌を入れるところが、

米沢のすき焼きの特徴なんだそうです。

お給仕さんが、まず最初は作ってくれます。

(↓上)きくらげ・白ねぎ・玉ねぎ・姫竹を入れて、

(↓真ん中)お肉を二人分(2枚)、そして割り下投入。




少しグツグツして来たら、

(↑下)白滝・春菊・豆腐・えのきを入れ、

お肉は好きな火加減で頂きました。

私は赤みがまだ残るくらいで・・・

とろける~~~ハート

昨日の前沢牛でも同じこと言ったけど、

口の中からあっという間にお肉が消えちゃいます目がハート

口(幸)福の味、米沢牛ハート

野菜、お肉、割り下を追加して、

何度か至福の時を味わいました。

お肉、結局一人前、何枚あったかな・・・

3枚か4枚だったような・・・?

↓最後に、特選コースに付いているデザートを。

バニラアイスとわらび餅。




おしぼりは、紙おしぼり(ロール型)

堪能しました、米沢牛笑える

私のquestに、悔いはありません。




美味しかったです、登起波さん。

ごちそうさまでしたキラン



2019年5月3日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼







  


Posted by いろは at 15:03Comments(2)いろは旅行記山形県

2019年05月17日

戦国時代の両雄を偲ぶ【いろは旅行記 巻参-㉖】



米沢城址にある上杉神社

当然のことながら、上杉謙信公を祀ってあります。




【 毘 】

この一文字だけで、謙信公を思い浮かべるほど、

謙信公とは繋がりの深い一文字です。

言わずもがな、謙信公が信仰していた毘沙門天からの一文字、

「毘」

今回の旅は、新潟県上越市にあります、

謙信公の居城だった春日山城址から始まってます。

今日が旅の最後ではないけれど、

東北縦断・・・北上して南下、その途中にあります上杉神社。

謙信に始まり謙信に終わる、

謙信ゆかりの地の旅でもありました。

↓上杉謙信公 上杉神社にて。




ちなみに、↓こちらは、上越は春日山城址での謙信公。




↓名君として有名な、上杉鷹山(ようざん)公。

出羽国米沢藩9代藩主。






為せば成る 為さねば成らぬ 何事も
成らぬは人の 為さぬなりけり


強い意志を持って取り組めば、必ず実現出来る。
取り組まなければ、何事も実現出来ない。
物事が実現できないのは、そうしようとしないからだ。


鷹山公が、米沢藩の財政を立て直す際、

藩の武士や民衆に、心構えを説いた言葉です。

深い言葉です。

武田信玄公の名言↓を模範にしたものだそうです。

為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を
成らぬと捨つる 人のはかなさ


強い意志を持って取り組めば、必ず実現出来る。
取り組まなければ、何事も実現出来ない。
努力すれば出来ることを、
最初から無理だと諦めてしまうところに、
人の弱さがある。


この武田信玄公を祀る武田神社と、

武田神社からほど近い信玄公のお墓、

数年前に参っております。




(※お墓の写真の掲載は控えます※)

今回、上杉神社にほど近い、謙信公のお墓も参りました。

上杉家廟所(びょうしょ)




謙信公を中心に、上杉家12代斉定までの廟があります。

謙信公は、新潟県上越市の春日山城で亡くなりました。

その後、跡を継いだ景勝が、

会津→米沢と、移動した際には、

謙信の霊柩と共に、移っていったそうです。

そして今は、米沢に、上杉家廟所がある、というわけです。

上杉謙信と武田信玄、

戦国時代の両雄のお墓にお参りすることが出来ました。

尚、【いろは旅行記 巻弐 南信州小旅行】で訪れた高遠城は、

武田信玄の子、仁科盛信を城主とし、

織田信長の命による甲州征伐の的となり、

織田軍5万に対し、3千で戦い、最後の最後まで降伏せず、

戦い続けたお城でした。

(残念ながら、仁科盛信は高遠城にて26歳という若さで自刃致しました)


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


以上、全て、

いろは専属ツアーガイドの豆知識から抜粋して

いろはがお送り致しました。

珍しく専属ツアーガイドさんの言うことを覚えてました!

私、えらい!ピース



2019年5月3日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼




  


Posted by いろは at 13:20Comments(2)いろは旅行記豆いろは山形県

2019年05月17日

旅行の朝はバイキング(5泊目)【いろは旅行記 巻参-㉕】



前々日、秋田での朝食バイキングの教訓を活かして、

超控えめに。




そして、山形といえば、やっぱり芋煮。

朝から芋煮。

たっぷり頂きました。

美味しかった~にっこり

里芋とろっとろで、野菜も盛り沢山!

芋煮、いいなぁ音符

ごちそうさまでしたキラン



2019年5月3日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼






  


Posted by いろは at 09:39Comments(0)いろは旅行記山形県

2019年05月10日

国宝の特別拝観【いろは旅行記 巻参-⑭】



国宝 羽黒山五重塔の特別拝観に行ってきました。




出羽三山の一つ、羽黒山。

(あとの二つは、月山と湯殿山です)

この羽黒山に三山合同の神社がある、ということで、

行ってみたのですが、着いたのは五重塔。

あら?

(三山合同は、羽黒山の山頂でした。
五重塔は、その山道の途中にあります)

でもせっかくなので、五重塔も見に行きましょう~にっこり

って軽い気持ちだったのが、よかったのか悪かったのか。

まず悪かったこと、というか、しんどかったこと汗

↓羽黒山のスギ並木。




(↑右)の階段は、一部です。

これよりもっともっとの階段の昇り降り。

まずは降りて降りて降りて五重塔を目指し、

登って登って登って帰路。

これがまた・・・しんどかったです。

降りてる途中「え、これ帰り、登るんだよね・・・」って

内心思いながら、五重塔を目指しました。

そしてよかったことは、何より圧巻の五重塔笑える




そして、150年振りっておっしゃってましたが、

五重塔の内部を特別拝観することが出来ました。

平成31年4月27日~令和元年11月30日

拝観料 500円です。

五重塔に着くまで拝観出来ることを知らなくて、

人が並んでて、何あれ?的に知りました(笑)

内部は当然撮影禁止なので、写真はありませんが、

機会があればぜひ!オススメしたいです。

偶然でしたが、拝観の時期、時間内に行けて、

素晴らしいものを見ることが出来ました。

とてもいい経験になりましたキラン



2019年4月30日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼








  


Posted by いろは at 08:07Comments(0)いろは旅行記山形県

2019年05月03日

滝の音とともにおやすみなさい【いろは旅行記 巻参-号外】



旅館の部屋より見下ろす風景。

なうです。




行き当たりばったりの旅の醍醐味といいますか、

今日は温泉旅館が取れました。

会津若松市。

部屋の真下に、小さな滝から流れる川。

自然の織り成す音とともに、いい夢が見られそうですしあわせ



今日は、山形県山形市から南陽市、米沢市と廻りました。

途中の米沢城址内の上杉神社では、

またもや桜に出会えました。




今回の旅は、行く先々で満開の桜を見ることが出来ました。

岩手から南下を始めた時に、

桜は見納めかな?と思っていたのですが、

とても嬉しい誤算でした。

こんな誤算は大歓迎にっこり




(↑下)見慣れない花も咲いてました。

途中、手相占いをしてもらうと、

「社長になると儲かる」と言われました。

何それ(笑)



2019年5月3日

山形県山形市~南陽市~米沢市~福島県会津若松市




✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


ふたば 追記 ふたば


旅館より、朝の風景です。

小鳥の鳴き声と、滝の音。




この滝と川を望みながらの露天風呂も気持ちよかったです温泉



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼





  


Posted by いろは at 22:12Comments(2)いろは旅行記山形県福島県

2019年04月30日

出羽三山で平成最後の日【いろは旅行記 巻参-号外】



平成最後の〇〇。

初めてこの言葉を使います。

平成最後の今日、平成31年4月30日、

朝は新潟県に、昼は山形県に、そして夜、今は秋田県にいます。

令和の初日は、秋田県で迎えます。

残念ながら、小雨の一日でした。




出羽三山(月山・湯殿山・羽黒山の総称)の一つ、

羽黒山山頂からの、(たぶん)月山。

三山のそれぞれの山頂に神社がありますが、

羽黒山には、3社の神を併せて祀る三神合祭殿がありますので、

そちらに参拝に行きました。

月山は、4/10が今年のスキー場開きでした。

まだまだ雪深い山です。

羽黒山には、松尾芭蕉も訪れており、

(↓右)のような句を詠んでいます。




涼しさや
ほの三か月の
羽黒山


まだ桜が咲き誇る、涼しい場所でした。




さぁ、行き当たりばったりが過ぎて、

今、秋田県なう、なのに、

明日の朝一で、山形県に逆戻り。

鳥海山に行ってきます。

そこからまた秋田県に戻り、北上予定です。

・・・いつ愛知に帰るんだろう?



2019年4月30日

新潟県新潟市~山形県鶴岡市(出羽三山)~秋田県




✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼







  


Posted by いろは at 22:40Comments(2)いろは旅行記山形県