2020年08月17日

おんな城主ゆかりの地【いろは旅行記 巻八-⑫】



私は観ていなかったのですが、

この辺りは、

数年前のNHK大河ドラマの舞台になった場所なんですね。

井伊直虎

女性なんですよね。

井伊家ゆかりの、井伊谷宮龍潭寺に行ってきました。


おんな城主ゆかりの地【いろは旅行記 巻八-⑫】


井伊といえば、有名なのは井伊直弼

江戸末期、歴史が複雑に動いていた頃、

桜田門外の変で暗殺された大老 井伊直弼。

朝廷と幕府。

長州薩摩会津水戸紀州土佐・・・

尊王で攘夷派
尊王で開国派
佐幕で攘夷派
佐幕で開国派

私、いつかの旅行での専属ガイド(夫)の話で、

初めて「尊王攘夷」の意味を知りました。

それまでは、受験対策として「尊王攘夷」の言葉だけを

覚えていただけでした・・・。

そして同じく、受験対策として、

井伊直弼は彦根藩と覚えていたので、

こちらの井伊家とは無関係だと思っていたのですが、

なんと!

祖先でした・・・

井伊家は元は遠江国の出だと、

井伊直弼自身も、こちらを訪れていたそうです。

夫もまさか私が、

井伊直弼と井伊直虎は無関係だ、と思ってる、

とは思っていなかったようで、びっくりしてました・・・汗

いろは専属ガイドの話で覚えてるのはこのあたりまで。

あとの話は忘れましたΣ(ノ∀`*)ペチッ


おんな城主ゆかりの地【いろは旅行記 巻八-⑫】


龍潭寺では、庭園拝観料を支払い、

中に入らせて頂きました。


おんな城主ゆかりの地【いろは旅行記 巻八-⑫】


↑お籠が小さくてびっくり!びっくり

昔の人は今よりひとまわり小さかったそうですが、

それにしても小さい・・・

夫と「体育座り?なワケないよね・・・」とこそこそ話。

(↓上)本堂側のお庭


おんな城主ゆかりの地【いろは旅行記 巻八-⑫】


(↑下)本堂裏側の庭園

裏側の庭園は、

男性の落ち着いた声で庭園の説明の音声が流れており、

お屋敷の縁側にゆったりと腰を落ち着けて、

眺めていたかったです。

とても素敵でしたしあわせ



2020年7月11日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻八 に関しましては、

↓タグ「2020静岡小旅行(旅行記 巻八)」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼








同じカテゴリー(静岡県)の記事画像
ずっしり重い想い出に【いろは旅行記 巻九-エピローグ】
ご当地グルメ★富士宮やきそば【いろは旅行記 巻九-⑲】
駿河国一宮【いろは旅行記 巻九-⑱】
富士を望む日常で【いろは旅行記 巻九-⑰】
旅行の朝はお弁当(2泊目)【いろは旅行記 巻九-⑯】
やっぱり海鮮が好き【いろは旅行記 巻九-⑮】
同じカテゴリー(静岡県)の記事
 ずっしり重い想い出に【いろは旅行記 巻九-エピローグ】 (2020-10-15 12:08)
 ご当地グルメ★富士宮やきそば【いろは旅行記 巻九-⑲】 (2020-10-14 20:08)
 駿河国一宮【いろは旅行記 巻九-⑱】 (2020-10-14 12:08)
 富士を望む日常で【いろは旅行記 巻九-⑰】 (2020-10-13 12:11)
 旅行の朝はお弁当(2泊目)【いろは旅行記 巻九-⑯】 (2020-10-12 20:07)
 やっぱり海鮮が好き【いろは旅行記 巻九-⑮】 (2020-10-12 12:06)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。