2020年11月06日

【テイクアウト】あおいキッチンさんのパスタボックス



あおいキッチン さんのお弁当を、

テイクアウトしてきました。

食事処 葵・葵飯店・カーメルさんの葵グループの、

テイクアウト部門のあおいキッチンさん。

13時半も過ぎてお伺いしますと、

お弁当はもう残りラス1!びっくり

甘辛から揚げ弁当・・・だったかな?

パスタボックスと焼そばボックスは、

今からでも作れますよ~とのことでしたので、

パスタボックスをお願いしましたにっこり




パスタボックス 600円(税込)

唐揚げとポテトサラダも付いてます。

前回、カーメルさんの鉄板イタリアンを頂いて、

あまりの大盛りに(普通盛りサイズでのオーダーです)

少し残してしまった次女。

今回は・・・

「多かったけど、食べられたよ!美味しかった~にっこり

あ、次女のランチのためのテイクアウトでした。

↓お弁当メニューです




前回のあおいキッチン購入時は、

お店前にテントを建てての営業でしたが、

カーメルさん店舗内での販売に変わっています。




カーメルさんの入口入ってすぐ左にお弁当コーナーが

設置されています。

カーメルさん自体は14時閉店ですので、

あおいキッチンも14時までなのかな?

14時を待たずして、売り切れ続出でした。

ごちそうさまでしたキラン



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

こちらのお店の過去記事は、

↓タグ「葵」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼





  


Posted by いろは at 20:07Comments(0)お買い物(食)

2020年11月06日

悲劇と親愛の証の岬にて【いろは旅行記 巻十-⑬】



紀伊半島南端のもうひとつの灯台、

樫野埼灯台です。






紀伊大島の東に位置する樫野埼灯台。

この場所は、かつてエルトゥールル号の悲劇

あった場所です。

トルコの親善使節団を乗せたエルトゥールル号。

1890(明治23)年9月16日、大島樫野埼沖を航海中、

台風に遭遇し、岩礁に激突、爆発。

587名のトルコ人が殉職、

生存者はわずか69名という大海難事故になりました。

この遭難に際し、大島島民は、

不眠不休で生存者の救出・介護、

また殉難者の遺体捜索・引き上げにあたり、

日本全国からも多くの義金、物資が寄せられました。

69名の生存者は、神戸で治療を受け、

同年10月5日、

日本海軍の2隻の軍艦(比叡・金剛)により、

帰国の途に着き、

翌1891(明治24)年1月2日、イスタンブールに入港。

無事帰国しました。

トルコは親日国で知られていますが、

このエルトゥールル号のことを

忘れていないトルコ国民が、今でも日本に対し、

親愛の気持ちを持っていてくれているんだそうです。

↓トルコ軍艦遭難慰霊碑




とても悲しい出来事ですけど、

とても素敵なお話でもあり、

遭難事故はなかったに越したことはないですが、

あってしまった悲劇の中で、

ベストを尽くした当時の大島島民の方たちには、

感謝と尊敬の念でいっぱいです。

そんな紀伊大島ですが、

名前の通り、実は島なんです。

1999(平成11)年、ループ橋とアーチ橋、

ふたつの橋が開通し、

車での行き来が可能になりました。






この橋が、橋杭岩から見えた橋なのです↓




樫野埼灯台は、紀伊大島の東の端(赤〇)↓




緑〇あたりに駐車場がありますので、

歩いて向かいます。

途中トルコ軍艦遭難慰霊碑(青━)もあります。

トルコのお土産屋さんなどもありました。



2020年10月17日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻八 に関しましては、

↓タグ「2020秋南紀熊野旅行(旅行記 巻十)」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼