2020年10月08日

【 鉄板焼しんき 】さんでステーキランチ【豊田市】



鉄板焼しんき さんで、ステーキランチを頂きました。

麺創なな家さんと同じ建物にあり、

なな家さんの奥にお店はあります。


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


こちらのお店が、ブーログ的2020年抱負、

自分的初のお店に、月に一度はお伺いする

10月のお店、2店舗目になります。



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


頂いたのはもちろん、ステーキランチ目がハート




みかわ牛ステーキとガーリックライス 1500円

サラダ・スープ付きです。

↓ランチメニューです。




スープは「今日は赤だしです」と仰っていたので、

日によって違うのかもしれません。

ステーキにつけるのは、ポン酢 or 塩、なんですが、

このお塩、紫蘇入り塩なんです。

ほのかに漂うしその風味が美味しかったですにっこり




おしぼりは、布おしぼり

そして、メインのステーキプレート。

お肉の焼き加減は、レアでお願いしました。




付け合わせのお野菜は、

小松菜・なす・玉ねぎ・もやし。

焼き加減も抜群です。

そして、ガーリックライス。

夫がガーリックライス大好きなのですが、

「これは美味しい!」

と、とても喜んでいました。

夜の鉄板焼メニューも美味しそうで、

ビール飲みながら頂きたいなぁ・・・(*´艸`)




ごちそうさまでしたキラン





  


Posted by いろは at 20:07Comments(4)ランチ豊田市♡♡♡

2020年10月08日

いろはが行く!岐阜ぐるっ旅【 おおきな木 】八-④



「おおきな木」という絵本をご存知でしょうか?

私は恥ずかしながら、知りませんでした。

今回、伊奈波神社のすぐ近くにあります、

おおきな木 さんに寄りました。

なんと、絵本の専門店なんです。

夫が店主さんに、

「店名は、絵本の「おおきな木」からですか?」

とお尋ねしますと、「そうなんですにこにこと。

いろいろとお話していく中で、

今また出版されてる、とのことを知り、

購入しました。

夫の大好きな絵本「おおきな木」

シェル・シルヴァスタイン作




日本では、1976年、ほんだきんいちろうさんの翻訳で、

篠崎書林さんから出版されていました。

夫もこの本を読んで、心に残っていたそうです。

大人になって、もう一度読みたい、と探したところ、

出版元がなくなり、絶版になっていたそう水滴

2010年、あすなろ書房さんより、

村上春樹さんの翻訳で、また出版されました。

今回は村上春樹さん訳のものです。

翻訳の方によって、がらっと印象が変わることもあります。

ほんだきんいちろうさんと村上春樹さんでは、

違うところもあるそうです。

私は初読みでした。

感想は控えますが、

「おおきな木」店主さん曰く、

「いろいろな解釈の仕方があって、
難しくもあり、面白いところでもあります」


深い深い物語です。

無償の愛?

考えさせられます。


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


次回が岐阜ぐるっ旅の〆!

最高の〆になりました。

次回アップしますにっこり



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

岐阜ぐるっ旅 に関しましては、

↓タグ「ぐるっ旅八」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼





  


Posted by いろは at 12:09Comments(0)♡♡♡ぐるっ旅岐阜県