2020年01月28日

一生に一度のチャンス【いろは旅行記 巻六-⑳】



急遽宇和島残留を決めた理由がコチラ↓




宇和島闘牛

昨日の宇和島城駐車場で、

↓このチラシを見てしまったのです。




年に5回しか開催されない闘牛。

ちょうど明日(今日)1月2日、

正月場所が開催される・・・笑える

前売り券はもう終了・・・当日券は?

電話したけど、誰も出ない・・・
(そりゃそうか、元旦だもの)

闘牛場に行ってみたけど誰もいない・・・
(そりゃそうか、元旦だもの)

イチかバチか、明日行ってみよっか?

12時開始で、10時開場。

当日券もきっと10時から買えるよね!?

突撃~!車急ぐ急ぐ急ぐ




買えた~!笑える

ワーイ───ヽ(*´∀`*)ノ───ワーイ♪

当日券 3000円。

闘牛会場は、1月2日のなう「闘う漢たち」であげた感じ。

土俵をぐるっと囲むように、席があります。

椅子は木で出来た長椅子なので、

ここは 100円で貸座布団を借りるのがオススメグッド

お尻も痛くないし、なにより場所取りに最適。

12時開始まで2時間。

会場内は飲食OKで、売店もあります。




↑売店で購入した闘牛弁当とじゃこ天。

そして、12時までの間に、

次々と牛たちが土俵にやってきます。




土俵入りというか、顔見せというか・・・

土俵の土の匂いを嗅いで、ほっぺで土にスリスリしたり。

猫の場合、この行動は、

自分の匂いをつけてナワバリを主張する

という意味があるのですが、牛も一緒なのかな?

砂浴びしているみたいで、可愛かったですけど( *´艸`)

↓横綱、大関の顔見せは、立派な化粧廻しをしています。




↓取組です。

最初の3戦は、引き分け戦といって、

勝敗を決めない取り組み。

闘牛は、宇和島の他、島根県隠岐島や、

鹿児島県徳之島、沖縄県などでも行われており、

牛たちは結構トレードされてるみたいです。

引き分け戦には、まだ宇和島にやってきて間もない牛が

出てるみたい・・・

これから宇和島の牛主さんの元、

しっかりトレーニングして横綱を目指すのかな?

最初の引き分け戦でも、

頭蓋骨同士ぶつかるドン!という低く鳴り響く音だったり、

牛の闘志だったり、

(逆に全くやる気のない牛に笑いをもらったり)

すごっ!びっくりと驚いてばかりだったのですが、

関脇戦、大関戦と階級があがるたびに、

迫力は増すばかり。

大関の喝王(かつおう)に至っては、

闘志が溢れすぎて、

人間にまで向かって行ってしまいました・・・

なんと20年振りのハプニングとか・・・汗

喝王・・・宇和島にいて、しばらく隠岐島に行っていて、

また宇和島に戻ってきた牛。

脂の乗りきった戻りカツオのように活躍して欲しい・・・

戻りカツオ・・・カツオウ・・・喝王

ダジャレかい!と、土俵入りの紹介の際には

思っていたのですが、

本当に脂が乗りきってる!やる気満々!






(↑下)結びの一番、横綱戦

下城 vs 仁王

8歳(だったかな)のまだ若い下城 8戦1敗

(※この辺りの数字はうろ覚えです※)

トップになってやる!気概は充分!パワーで押し切る!

対する仁王

16歳(13歳かも?)16勝1敗

押しも押されぬ大横綱。

経験豊富で、しぶとい粘りが魅力。

そんな2頭の闘いは、

7分・・・8分・・・と時間が過ぎても、決着せず。

さすがパワーの下城が押し気味で、

仁王を端に追い詰めるも、粘りの仁王。

ギリギリのところで踏ん張る。

追い詰めても追い詰めても踏ん張る仁王。

判定戦なら、下城の勝ちのような一戦。

しかし、決着するまで続けるのが闘牛。

※闘牛での決着の付け方は、逃げた牛の負け。
決して倒れるまで闘う、ということはありません※


最後は、仁王の粘り勝ち。

下城の闘志が、ある時を境に一瞬で消え去り、

「もう~!押しても押しても勝てない!もうやだ!汗

って言ってるみたいでした(笑)

そしてなんと、結びの一番で勝利した大横綱・仁王は、

↓そのまま土俵脇に繋がれ、

触れ合いタイムに突入~にっこり

「動物との触れ合いの旅」第二弾です。

(※第一弾はイルカちゃんでした※)




もう、黒山の人だかり。

かき分けかき分け、仁王の傍に。

つい先程の激闘の痕、角の近くからは出血。

しかし、先程の闘志はいずこ・・・すっかりおとなしく、

たくさんの人間に囲まれても、驚きもしない。

私もこの写真の後、仁王の角とお顔をなでなでさせて

頂きましたが・・・お顔は冬毛なのかな?もっこもこの毛。

ちょっとごわっとした感触でした。

↓立派に化粧廻しをつけた仁王の背には、

小さい子どもたちが代わるがわる乗せてもらっていました。

こわい~(>_<)って泣いちゃう子も( *´艸`)

私も乗りたいと夫に言うと、

「大人は乗ってないから我慢してね」と言われました。





↑化粧廻しをしていないこの牛は、

それゆけ香香(シャンシャン)←名前です。

目がとっても優しいしあわせ

この後、鼻に通じてる手綱を持たせてもらい、

記念にパチリ。

確かこの子は、全く闘志がなく、

「え?闘うの?え~やだやだ」って感じの子でした(笑)

闘牛が始まる前に、牛主さんとお話させて頂いたのですが、

牛たち、

昔は、農耕も手伝っていたそうなのですが、

今は、普段は特にやることもなく、

のんびり過ごしてるそうです。

たまに山に行って、頭突きのトレーニングをして、

年5回の大会1ヵ月前から、本格的にカラダを仕上げるそう。

「すごく可愛い子たちだよにこにこ

と仰った時の笑顔が、印象的でした。

次回の闘牛は、令和2年4月5日です。



2020年1月2日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻六 に関しましては、

↓タグ「2019年末旅行(旅行記 巻六)」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼






  


Posted by いろは at 12:26Comments(0)♡♡♡いろは旅行記愛媛県

2020年01月27日

【 フェイバリットカフェ 】さんでランチ【豊田市】



Favorite Cafe さんで、ランチを頂きました。

プレートランチ 1290円(税込)




プレートにいろいろ乗ってるランチ、大好きです目がハート

↓ランチの全容です。

ごはんだけ、別にお茶碗に盛られています。




おしぼりは、紙おしぼり(平型)

この日のメイン料理は、豚肉ときのこの甘辛炒め。

味がしっかりした炒め物は、ごはんが進みます。

たっぷりのサラダとスパニッシュオムレツ。




お惣菜3種とカラフルピクルス。

お惣菜は、キャロットラペとツナ入りマカロニサラダ、

きのこの和えもの。

どれも美味しく頂きました。

↓ランチメニューです。




↑プレートランチの詳細は、店内ミニ黒板にてグッド

ごちそうさまでしたキラン



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

こちらのお店の過去記事は、

↓タグ「フェイバリットカフェ」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼






  


Posted by いろは at 20:22Comments(2)ランチ豊田市

2020年01月27日

【 暖香 】さん珈琲チケットキャンペーン開催★



本日、1/27(月)~2/24(月)

暖香 さんにて、珈琲チケットキャンペーン始まりました。

通常、9枚綴り 3300円➡10枚綴り 3300円




嬉しいのは、購入店のみならず、

暖香全店で使えること、ですね~( *´艸`)



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

こちらのお店の過去記事は、

↓タグ「暖香」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼








  


Posted by いろは at 12:08Comments(0)豆いろは

2020年01月26日

【 スパイスキッチンま黒 】さんでスープカレーランチ【蒲郡市】



スパイスキッチン ま黒 さんで、

スープカレーを頂きました。

近くて遠い蒲郡・・・

西尾までは結構遊びに行くのに、

その先の蒲郡まではなかなか足が延びず・・・

行きは岡崎~幸田町経由で、帰りは西尾~安城経由。

久しぶりの蒲郡市。

頂いたのはコチラ↓




夫オーダーの、チキンベジタブル 1100円

うずらの卵としめじトッピング 各+100円。

小鉢は、これもトッピングのガーリッククリーム +100円。

スープカレーに溶かして頂くと、風味が変わりますグッド

おしぼりは、紙おしぼり(平型)




ごはんの量は中 250g

オリジナルスープで辛さは1

スープは下記の2種類あります。

鶏と野菜の旨味ベースの、ま黒original
originalにココナッツを加えて濃厚な、ま黒ナッツ

↓私オーダーの、masterの気まぐれ日替 時価




この日の気まぐれ日替わりは、

豚しゃぶとキノコのスープカレー 1100円

いももち 100円をトッピング。

ごはんの量は小 150g

オリジナルスープで、辛さは7辛

7辛・・・まぁまぁ辛かったですけど、

もう少し辛くてもいけるかな?

でも美味しさと辛さのバランスは、7辛くらいが

ちょうどいいかも?と思いました。

(辛さ耐久性が普通の夫は、
7辛カレーがちょっと付いたいももちを食べて、
「辛っ」と言ったきり、私のカレーには
手をつけようとしませんでした)

辛さは、

0辛(全く辛さなく)
1辛(標準の辛さ)
3辛(ピリ辛)
5辛(辛党の方)
7辛(5辛に青唐辛子2本)

↑ここまでは、無料で変更出来ます。

そしてここからが有料オーダー

黒猫の瞳(5辛の5倍) 50円
魔女の叫び(黒猫の5倍) 100円
死神のささやき(魔女の3倍) 200円

ネーミングがもう・・・辛そうおっとー

↓1辛と7辛の色の違いです。




↑こちらは、日替わりスムージー 380円

この日は、イチゴとブルーベリーMIX

数量限定で、私たちのオーダーがちょうど最後くらいでした。

↓メニューです。




お店は、11時にオープンなのですが、

オープンと同時に満席にはしないようです。

1組ずつ順に入店して、しばらく経ってまた1組・・・

私たちの前で、ちょうど1巡目が満席になったのですが、

前の方(1巡目最後の方)がお店に入店出来たのは、

11:30過ぎでした。

その後、1巡目の最初の方が退店。

さぁ私たちの番!となってから入店まで15分ほど待ちました。

日当り良好な店前での順番待ち。

風もなく、比較的ぽかぽか陽気な1月中旬だったので、

まだ待ちやすかったですけど、

暑かったり寒かったり、雨だったりと、

天候が良くないと、待つのはキツいかも知れません。

ただ、それを補って余り有るほどの、

スープカレーの美味しさよ・・・ハート

以前、北海道でスープカレーを初めて頂いた時の感動に

近いものがありましたにっこり

待ってでも頂きたい、またぜひお伺いしたいです。




ごちそうさまでしたキラン





  


Posted by いろは at 20:47Comments(2)ランチ♡♡♡東三河エリア

2020年01月26日

元旦夜の女神様【いろは旅行記 巻六-⑲】



愛媛県で廻りたかった四国八十八ヶ所のお寺、

先っちょハンターとしての意地

そして縁のある宇和島城攻めの失敗

今回の旅での行きたい場所in愛媛県は完了!

さ!帰路につくため、少しでも東へ・・・

今夜は松山か香川か福山か、なんて思っていたのですが、

どうしても明日(1/2)ココ宇和島に居たい理由が出来、

急遽、宇和島市残留。

宿は取れたけど、さぁ夕飯・・・

元旦の夜は、大晦日の夜同様、お店探しが困難。

ネットに出てる「営業中」もしくは「定休日」は

当てにならず、ほぼ年末年始休業。

どうしよう・・・と、ふと閃きましたひらめいた

宇和島って、港町じゃ?

地場の魚を使った、地元で展開してる回転寿司とか

あるんじゃない?((o(´∀`*)o))ワクワク

調べてみますと、ありました~!"(ノ*>∀<)ノ♡キャー

すしえもん 宇和島本店 さんで、

元旦ディナーを頂きました。

港のすぐ横にお店があります。

ガリでかんぱい!なんて書きましたけど、

ちゃんとお寿司も頂きましたにっこり

ズワイガニでかんぱ~~~い!日本酒




熱燗は、地元のお酒うしおに 400円

北海道産直送 生ズワイガニ握り 350円

宇和島の地場のもの・・・とか言いながら、

いきなり北海道産(笑)

でもちゃんと↓宇和島ネタもしっかり揃ってるお店です。




(↓上)宇和島産 贅沢ぶりづくし 7貫 700円

ぶりづくし!ぶり大好きハート

贅沢と言いつつも、7貫で700円なんて、お値打ち。

そして、(↓真ん中&下)ミニ鯛めし 600円




宇和島に来たなら食べたかった、宇和島鯛めし~!笑える

昨年、ブーログファミリーのみきさん

教えて頂いた、宇和島鯛めし。

一度、自宅で作ったのですが、もう美味しい!笑える

ナニコレ?コンナニオイシイモノナノ?

めちゃくちゃ感動したのですが、

やっぱり本場宇和島でも頂きたいもん~♪

回転寿司屋さんにあるとは思ってなくて、

思わぬラッキーに二人して目を輝かせました目がハート

夫も私も一人前ずつ頂きました。

だし醤油に卵黄が浮かんでいるのですが、

卵黄を潰しつつ、鯛の切り身をしっかり浸して、

ごはんにON。

ねぎ、刻み海苔、しそなどの薬味もごはんに乗せ、

卵黄入りだし醤油をかけて頂きます。

もう~~~美味しい~~~ハート

美味しいね~美味しいね~って言いながら頂いてました。

(↓右上から)時計回りに、

おしぼりは、紙おしぼり(ロール型)

生赤貝 190円
ねぎえもん(厚焼き玉子) 160円
宇和島B級グルメ!!じゃこカツ 190円
塩なす天 100円
かっぱ巻き
かんぴょう巻き




全体的に、すごくお安い!びっくり

ネタがそれなりか?とんでもない!

寿司ネタは新鮮でとても美味しくて、

揚げ物もちゃんと揚げたて。

こんなにお安く頂けるなんて!って感じです。

ごちそうさまでしたキラン



2020年 元旦



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻六 に関しましては、

↓タグ「2019年末旅行(旅行記 巻六)」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼







  


Posted by いろは at 12:52Comments(2)♡♡♡いろは旅行記愛媛県

2020年01月25日

【 和風キッチン 蔵 】さんでとんかつ【刈谷市】



和風キッチン 蔵 さんで、

とんかつディナーを頂きました。

何かちょっとだけ食べたいなぁ、がっつりはいらないなぁ、

と言いながらのお店決めで、

何故かとんかつに決定・・・おかしい(笑)

しかも私が頂いたのは↓

チーズとんかつ定食 1200円(+税)




どこがちょっとだけ、なんだか・・・

がっつり中のがっつり。

がっつりの王道!笑える

チーズとんかつ。

せめてもの抵抗は、ごはんなしでお願いしたこと(笑)




おしぼりは、紙おしぼり(ロール型)

とろ~りチーズがなんて美味しそう目がハート

そして蔵さんのお米は、笑っちゃうくらいしっしっし

普通サイズが、おちゃわんの300g。

小でも150gもあります。

小(150g)→おちゃわん(300g)→どんぶり(400g)

→大(600g)→マウンテン(1.5kgオーバー)

(( ̄▽ ̄;;)ア、ハハハハ…

↓夫オーダーの、とんかつサラダ定食 1180円




↑次女オーダーの、しそ巻とんかつ定食 1120円

ごはんは二人とも、小です。

しそ巻きがすごくあっさりしてて美味しかったです。

とんかつ屋さんにお伺いすると、

王道のとんかつを頼みがちですが、

こういう変わり種(?)も美味しい!にっこり

次回は、気になるにんにく巻をお願いしようかしら?

ごちそうさまでしたキラン



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

こちらのお店の過去記事は、

↓タグ「和風キッチン 蔵」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼








  


Posted by いろは at 20:23Comments(2)ディナー(愛知県)♡♡♡

2020年01月25日

令和の城盗り物語【いろは旅行記 巻六-⑱】



今回の旅で、夫がひとつだけ、

どうしても行きたいと言った場所がありました。

それがココ↓(今朝の地図黄●の場所)

宇和島城




元々お城は大好きな夫婦ですので、

行くのはむしろ大歓迎なのですが、

今回はなんだか様子が違う・・・

城を取るんだ♪
城主になるんだ♪
これこそ、一国一城の主だよ( *´艸`)


なんのことやら?と思ってましたが、

どうやらコレのことらしく・・・

オオォォォ(゚ロ゚*)(゚ロ゚*)何これ!

面白そう~~~"(ノ*>∀<)ノ♡

1口5000円ですが、ここはぜひ2口以上の寄付をして、

城主証の発行とともに、

宇和島城天守内に氏名を刻んでもらおうではないか!

我が夫が城主だ!

<( ¯﹀¯ )>ワッハッハッハッハッ~

意気揚々と城攻め。

連日のお遍路さんと岬めぐりで、

ヒットポイントはゼロに等しい中、

宇和島城天守までまたもや登り坂。

そんなの平気!

だって、城主になるんだもん!

ゼーハー言いながらも、もうすぐ城主・・・

それだけを希望に登り切りまして、

天守の入口で、入城料を支払い、御城印を頂き、

さっ、いざ、城主になるべく、出陣じゃぁ~!



「一口城主の受付はこちらですか?」

「いえ、こちらでは受け付けておりません」

・・・

・・・

・・・

(꒪ꇴ꒪ ;)エエエッ?ナンデスト!?

「どちらで?」

「宇和島市役所です」

・・・

・・・

・・・

あぁ~市役所・・・お役所・・・今日元旦・・・

「今日は・・・閉まってます・・・よね?」

「そうですね~。お正月明けなら・・・」

・・・

・・・

・・・

いや~お正月明け、宇和島にいません。

( ´△`)アァ-

城取り失敗!

大失敗!

どうやらふるさと納税で手続き出来るらしいのですが、

気が向いたら、やります。

↓私の領地になるはずだった城下町




↑私のものになるはずだった天守からの眺望

( ´△`)アァ-

↓家来になるはずだった者たちの鎧




↑我が家の表札になるばずだった石碑

( ´△`)アァ-


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


ちょっぴり(だいぶ)余談です。

私の名前の「いろは」・・・ハンドルネームですが、

もう一人、娘が産まれたら、つけようと思っていた名前です。

いろはにほへと・・・物事すべての始まり

と、私は思っていたのですが、

夫曰く、その他にも理由があるらしく・・・

いろは・・・五郎八(いろは)姫をご存知ですか?

戦国武将、伊達政宗の正室の娘で、

結婚15年目にして出来た初めての正室との子。

男児誕生を願い、男子名の「五郎八」しか

考えていなかったそう。

産まれたのは女児で、政宗はそのまま「五郎八姫」と

名付けました。

大変美しく聡明で、政宗が

「五郎八姫が男子であれば」と嘆いたほどだったそうです。

そんな「いろは」なわけなのですが、

この宇和島城、実は、伊達政宗の子、

伊達秀宗(五郎八姫とは母違い)が

宇和島藩初代藩主となりました。

そんな縁のある宇和島城だったのです。



2020年 元旦



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻六 に関しましては、

↓タグ「2019年末旅行(旅行記 巻六)」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼







  


Posted by いろは at 12:08Comments(2)♡♡♡いろは旅行記愛媛県