2020年01月21日

【 碧亭 】さんで孤独のディナー【みよし市】



私が四国に行っていたある日、

それは一文のLINEから始まりました。

「妻のいない夜、俺の腹を満たす店はどこだ…?」

以下、LINE原文まま。

「まぜそば…これではない」

「たまにはがっつり丼ものが男らしいか?」

「いやしかし、炒飯も捨てがたい!」

「おー、ここは雰囲気のある中華料理店だ」

「駐車場は1台分だけ空いている!
これは何かの縁を感じるぞ」

「いざ、老舗中華料理店に攻めいるぞ」



碧亭 さんで、ディナーを頂いた・・・ようです、夫が。

(※「碧亭」と書いて「みどりてい」と読みます※)

「奥の方では、百戦錬磨そうな大将が、
フライパンを振っている。
ただものではなさそうだ」

「メニューを見てみると…」

「謝々セット…?
ゆうりんちって所に遊び心を感じるぞ。
こういう雰囲気のある店は、
【油淋鶏】と漢字で書くもんだ」


・・・

・・・

・・・

ここで私が「長い!www」

と一言送ると、

「以下略…」の一言と、数枚の写真と感想。

謝々席 1180 円(税込)




ゆうりんち(油淋鶏)+ミニ杏仁豆腐+以下から一品

1.中華飯 2.芙蓉飯 3.炒飯
4.天津飯 5.麻婆飯 6.梅炒飯

3.炒飯を頂いたようです。

「油淋鶏、絶品!」

「炒飯もかなり美味しい」





おしぼりは・・・

「袋から出しちゃった後(^_^;)」

らしいので、布おしぼり(袋入り)のようです。

↓ぎょうざ 380円

単品でのオーダー。

「ニンニクが効いててうまい」




今回頂いた、謝々席(メルシーセット)以外にも、

とても美味しそうなセットメニューが

たくさんあったそうです。

美味しそう~にっこり

今度、連れてってもらおう!しっしっし

ちなみに、最初の訳の分からないナレーション系LINEは、

夫なりの【 孤独のグルメ 】実況版だったらしいです。

ごめん、分かんなかったわ・・・汗

(夫が)ごちそうさまでしたキラン




  


2020年01月21日

旅行の朝はバイキング(3泊目)【いろは旅行記 巻六-⑭】



昨夜、大晦日の夜、愛媛県大洲市。

昨年の山口県での大晦日の夜同様、

ほぼほぼ開いてるお店はなく、

地場のスーパーで食料品とお酒を買い込み、

紅白歌合戦見ながら、かんぱ~~~い!ビール

あまりに疲れ過ぎて、写真を撮る元気もなくがーん

そして元旦朝。

相も変わらず、バイキング。




お正月感はなし。

紅白なますと田作りを用意してくれてましたけど、

好きじゃないので、頂きませんでしたΣ(ノ∀`*)

(↓上)私の朝食。




(↑下)夫の朝食。


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


昨日(3日目)は、赤●の四万十市から始まり、

38番札所の足摺岬から、

39番・40番札所まで廻ったところで、

タイムリミット(17時)を考えると、

黄●に向かうか、41番札所に向かうか・・・2択。

ちなみに、この日の宿は、紫●




どっちに向かったところで、

紫●から引き返しは確定。

先っちょハンターとしては、外せない先っちょもあるし、

今夜どこにいるのか予想がつかない。

ってことで、元旦夜からの宿は取らず、

行き当たりばったりで、楽しく廻りましょハートウィンク



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


ごちそうさまでしたキラン



2020年 元旦



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻六 に関しましては、

↓タグ「2019年末旅行(旅行記 巻六)」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼








  


Posted by いろは at 12:06Comments(2)♡♡♡いろは旅行記愛媛県