2019年09月07日

鳥取ご当地ラーメン【いろは旅行記 巻五-㉒】



旅行先では、

出来るだけご当地のものを食べたいと思って、

いろいろ調べてはいるのですが、

私が絶対調べないけど、夫が絶対調べるもの・・・

それがご当地ラーメン。

今回の旅ではコチラ↓

鳥取 牛骨ラーメン


鳥取ご当地ラーメン【いろは旅行記 巻五-㉒】


鳥取県内でも、中西部のご当地ラーメンらしいです。

ラーメン幸雅 さんで、牛骨ラーメンを頂きました。

なつ旨ラーメン(昔なつかしくて旨い)という名称。

↑夫は、なつ旨ラーメン 580円に、

メンマ 80円とねぎ 100円をトッピング。

(↓上)私は、麺を半分で、とお願いすると、

こんなに可愛らしい子供用丼で出てきました。

なつ旨ラーメン(麺半)に、牛すじ 370円をトッピング。

牛すじが肉じゃがの牛肉のような味付けで、

それはそれでもちろん美味しかったんですけど、

私の牛骨ラーメンのイメージが、すっかり、

=肉じゃがの味、になってしまいましたが、汗

とてもあっさりしたスープだったようです。


鳥取ご当地ラーメン【いろは旅行記 巻五-㉒】


おしぼりは、なし(BOXティッシュ有)

夫がスープも飲み干すと、

(↑下)こんなに可愛いイラストが笑える

牛骨だけに、牛のイラストで「モ~一杯!」

↓お店の外観です。


鳥取ご当地ラーメン【いろは旅行記 巻五-㉒】


お店自体も、昔なつかしい感じで、

いつまでも在り続けてほしい、そんなラーメン屋さんでした。

ごちそうさまでしたキラン



2019年8月15日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻五 に関しましては、

↓タグ「2019お盆旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼






同じカテゴリー(鳥取県)の記事画像
梨パラダイス【いろは旅行記 巻五-㉑】
旅行の朝はバイキング(3泊目)【いろは旅行記 巻五-⑳】
魅惑の夜パフェ【いろは旅行記 巻五-⑲】
しゃんしゃん祭りの夜【いろは旅行記 巻五-⑱】
恋ポスト【いろは旅行記 巻五-⑰】
日本一の砂場【いろは旅行記 巻五-⑯】
同じカテゴリー(鳥取県)の記事
 梨パラダイス【いろは旅行記 巻五-㉑】 (2019-09-06 12:49)
 旅行の朝はバイキング(3泊目)【いろは旅行記 巻五-⑳】 (2019-09-05 12:50)
 魅惑の夜パフェ【いろは旅行記 巻五-⑲】 (2019-09-04 12:36)
 しゃんしゃん祭りの夜【いろは旅行記 巻五-⑱】 (2019-09-03 12:53)
 恋ポスト【いろは旅行記 巻五-⑰】 (2019-09-02 12:34)
 日本一の砂場【いろは旅行記 巻五-⑯】 (2019-09-01 12:51)

この記事へのコメント
山陰地方は詳しくないのですが、鳥取は牛骨ですか!
なつ旨ラーメン!美味しそうです!
昔ながらの見た目だけでも、そそりますねぇ~!
Posted by 川崎絶人川崎絶人 at 2019年09月08日 06:15
※川崎絶人さん※

絶人さん、こんばんは(*^^*)
コメントありがとうございます♪

鳥取県でも、倉吉市や米子市など、中西部のご当地ラーメンらしいです。
私も初耳でした、牛骨ラーメン。
かなりあっさり目らしいですよ~。
夫がスープまで飲み干したので、かなり美味しかったのではないかと・・・
私も次回食べる機会がありましたら、牛すじトッピングはせずに頂きます(笑)
Posted by いろはいろは at 2019年09月08日 23:28
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。