2019年06月09日

ぐるぐるうずまき【いろは旅行記 巻四-⑨】



今回の旅の、大目玉!

(あら?大目玉って使い方違うわね・・・)

メインイベント!

コレな~んだ?


ぐるぐるうずまき【いろは旅行記 巻四-⑨】


鳴門の渦潮

旅の最中、号外なうでもアップしましたが・・・

↓日本丸に乗って、約1時間のうずしお観光クルーズ。

この日は大渦の日、しかも時間もばっちり。

雨の予報も、なんとか降らずにもってくれました。


ぐるぐるうずまき【いろは旅行記 巻四-⑨】


↓徳島県鳴門市と、兵庫県淡路島を繋ぐ、大鳴門橋。

遠くからどんどん近付いて・・・


ぐるぐるうずまき【いろは旅行記 巻四-⑨】


どーん!

真下です。

ちょうどこの辺りが、瀬戸内海と太平洋の境です。

満潮干潮の時間、大潮の日、などが重なり合って、

渦潮が最も発生しやすい日の、発生しやすい時間に

クルージング出来ましたにっこり

私、40年ちょっと生きてきて、今まで知りませんでした。

鳴門の渦潮って、24時間365日、

ずーっと大きな渦を巻いてるものだと思ってました。

違うんですね。

発生する日や時間帯もあるし、

発生した渦も、出来ては消え、消えては出来・・・

鳴門海峡のあらゆる所で、渦が巻いてました。

一つの大きな渦がずっとぐるぐる巻いてるものだとばかり・・・汗

これ、写真に撮ると、渦の迫力が半減以下になっちゃうのが

悲しいところです水滴


ぐるぐるうずまき【いろは旅行記 巻四-⑨】


(↑の下2枚は、渦潮の写真ではありません)

鳴門の渦潮クルーズは、

徳島県の鳴門市側でも体験出来ますが、

今回は、兵庫県の淡路島側よりクルーズ体験しました。

道の駅 福良に、うずしおクルーズがあります。


ぐるぐるうずまき【いろは旅行記 巻四-⑨】


うずまきシューグルト。

シューアイスです。

ヨーグルト味のほんのり水色クリームなんですが、

上手く写真に撮れませんでした。

ヨーグルト味は苦手なので、夫に食べてもらいました(笑)

楽しく、貴重な体験が出来ましたキラン



2019年6月2日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻四 に関しましては、

↓タグ「2019阿波淡路小旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼








同じカテゴリー(兵庫県)の記事画像
城崎散策外湯巡り【いろは旅行記 巻五-㉖】
旅行の朝はThe和食(4泊目)【いろは旅行記 巻五-㉕】
浴衣でしっとり呑んべぇ【いろは旅行記 巻五-㉔】
湯めぐり城崎【いろは旅行記 巻五-㉓】
文豪が愛した(かもしれない)かに【いろは旅行記 巻五-号外】
一宮を前にして腹拵え【いろは旅行記 巻四-⑩】
同じカテゴリー(兵庫県)の記事
 城崎散策外湯巡り【いろは旅行記 巻五-㉖】 (2019-09-11 12:51)
 旅行の朝はThe和食(4泊目)【いろは旅行記 巻五-㉕】 (2019-09-10 12:54)
 浴衣でしっとり呑んべぇ【いろは旅行記 巻五-㉔】 (2019-09-09 12:46)
 湯めぐり城崎【いろは旅行記 巻五-㉓】 (2019-09-08 12:42)
 文豪が愛した(かもしれない)かに【いろは旅行記 巻五-号外】 (2019-08-16 13:06)
 一宮を前にして腹拵え【いろは旅行記 巻四-⑩】 (2019-06-10 09:34)

この記事へのコメント
いろはさん、こちらへもこんにちは(*´꒳`*)
渦潮は毎回怖くて...((((;゚Д゚)))))))
高所恐怖症で泳げないしで、Wで怖いんです(笑)
でも、車内から見ているだけなら大丈夫。
いつも自然の力を目の前に、凄いなぁ。と思います。
凄いけれど、怖くて、とっても船でちかくまで。なんて私は無理 (;´д`)
大きさや数もその時々で変わるんですよね。
本当に自然の力には敬服するばかり。
渦潮の美しさは好きなんですけど。遠くから見ていたい派です(笑)
来年は高知へ行く予定があるので、電車からみられるかな?
違った状況で見る渦潮、ちょっぴり楽しみです(*´꒳`*)
Posted by みきさん at 2019年06月09日 17:50
※みきさん※

みきさん、おはようございます(*^^*)
コメントありがとうございます♪

本当に、今回のこのクルーズは、自然の力を感じました。
瀬戸内海と太平洋、ただの海続きで、明確な境界線なんてないはずなのに、
そこの間には、段差が出来ていました。
海に段差があるんです。まるで階段の一段上から水が流れてるかのように。
満潮などの関係らしいです(説明聞いてもよく分かりませんでしたが)。

徳島県側に、渦潮が見える公園も確かあるんですよね。
四国に行く時、いつも淡路から鳴門に入る辺りで、公園の案内板を見るのですが、
行ったことがなく・・・今、ちょこっと調べてみたら、「渦の道」と言って、
大鳴門橋の車道の下に、歩道があって、そこを歩けるんですね。
渦潮を真下に、大迫力で見られますね・・・知りませんでした(>_<)
船に乗らなきゃ、渦潮は見られないとばかり、思ってました。
思い込みって怖い・・・
電車は、鳴門線が鳴門駅で終点なので、
渦潮が見られるような海岸線までは走ってないような・・・?
電車で本州に渡れるのは、香川~岡山間の瀬戸大橋だけですので・・・( *´艸`)
瀬戸大橋を電車で渡る時は、電車のスピードを落としてくれますので、
瀬戸内海を一望出来て、とても好きな景色です(*^^*)
Posted by いろはいろは at 2019年06月10日 08:14
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。