2019年05月15日

3rd quest@わんこそば【いろは旅行記 巻-㉓】



ふ、ふふ、ふふふ・・・

これぞ念願の・・・

やって来ました!

初駒 さんにて、

わんこそば!笑える


3rd quest@わんこそば【いろは旅行記 巻-㉓】


どーん!

わんこそば~!目がハート


3rd quest@わんこそば【いろは旅行記 巻-㉓】


食べてみたかったんです。

前日ギリギリまで岩手県入りを悩んで、

決めたきっかけは「わんこそば食べたい」でした。

たらい舟乗りたい→1st quest
男鹿半島に行ってみたい→2nd quest
わんこそば食べたい→3rd quest

ある意味、単純。

2017年秋、舞鶴への旅行の際、

兵庫県豊岡市に寄り、出石(いずし)そばを頂きました。

その時に頂いた、おそば↓


3rd quest@わんこそば【いろは旅行記 巻-㉓】


出石そば 左京 さん

20皿食べて、頂けたこの手形「皿そば之証」。

この時、お腹パンパンであっぷあっぷ汗

夫がなんとか貰った手形。

私は貰えませんでした水滴

その時の記憶が強く、わんこそばのメニューを見て↓


3rd quest@わんこそば【いろは旅行記 巻-㉓】


100杯!?びっくり

100杯でやっとこ手形貰えるの?と気が遠くなり、

お値段高めだけれど、100杯以下でも手形が貰える

「桜コース」を一つ、保険でオーダーしました(笑)

(↓上)桜コース(手形付き) 3456円


3rd quest@わんこそば【いろは旅行記 巻-㉓】


(↑下)梅コース 2268円

お刺身、天ぷら以外は、全て薬味。

こちらが持つお椀の中は空っぽで、

注いでくれるお蕎麦の方に、

少しだけおつゆが入っているので、

お蕎麦をこちらのお椀に注がれたら、

食べる前に薬味で味の調整。

(食べちゃうと、次のお蕎麦が注がれちゃいます)

おつゆは飲まずに、卓上にある桶に捨てます。

よく見かけます、

食べた分のお椀が上に上にと重ねられてる風景。

あれは「重ね」と呼ばれるサービスで、要予約。

一方、私たちが頂いたのは、重ねではありません。

では、どうやって、食べた数を数えるのか・・・?

↓コレです。


3rd quest@わんこそば【いろは旅行記 巻-㉓】


数取器。

計数カウンター。

これを1杯食べるごとに、カチカチと自分で押していくのです。

お給仕さんの

「は~い、じゃんじゃ~ん!」

「は~い、ど~んどん!」

という掛け声とともに、どんどん注がれるお蕎麦。

食べて注がれ食べて注がれ、
味変して食べておつゆを捨てて、
注がれ食べて注がれて・・・

忙しい!(笑)

その間、一杯ごとに計数カウンターをカチカチカチ。

わんこそば1杯は、とても少なく、ほんの一口分。

ではありますが、それも続くとお腹に溜まるし、

何より飽きますがーん

味に・・・あのそばつゆの味に飽きるんです。

味変でどんなに薬味を入れようが、元はそばつゆ。

お腹いっぱいでこれ以上入らない!というよりは、

もうお蕎麦食べたくない・・・水滴でギブアップ。

さて何杯頂けたでしょうか!?

↑写真でお気付きの方もいらっしゃる?

ふふ、

ふふふ、

・・・

・・・

・・・

じゃーん!


3rd quest@わんこそば【いろは旅行記 巻-㉓】


梅コースの私も、手形もらえました~!ピース

100杯超え!

夫が先に111杯というキリがいいところでギブアップしたので、

私も108杯というキリのいいところで終了!

なぜ108杯?

・・・

仏教の教義でもある煩悩の数だからです。

ごちそうさまでしたキラン



2019年5月2日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼











同じカテゴリー(岩手県)の記事画像
みちのくでとろけるサプライズ【いろは旅行記 巻参-㉔】
串&串モーニング【いろは旅行記 巻参-㉒】
杜と水の都で銀盤の妖精に会う【いろは旅行記 巻参-号外】
同じカテゴリー(岩手県)の記事
 みちのくでとろけるサプライズ【いろは旅行記 巻参-㉔】 (2019-05-16 12:48)
 串&串モーニング【いろは旅行記 巻参-㉒】 (2019-05-15 09:22)
 杜と水の都で銀盤の妖精に会う【いろは旅行記 巻参-号外】 (2019-05-02 21:20)

この記事へのコメント
い、い、い、いろはさ~ん!!
先程コメントで“わんこそば食べたい!!”と書きましたが…
ですよね~!! やっぱり!! わんこそばですよね!!
108のカウンター見て直ぐに気付きましたよ。煩悩って( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
思考回路がリンクしました(笑)
保険のわんこそばがあるのなら年取ってからでも大丈夫かしら!?
って、もう十分年でした(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

いろはさんの、元はそばつゆ。って言葉、挑戦していないけれどわかる気がします。
主張が強いですものね。つゆ!! つゆ無しで。って出来るのかしら?
なんて邪道な事も考えてしまいました(笑)
もしや角館にも行かれましたか?
この時期なら黒塀と桜が見頃かと。
訪れるのを春か秋かと悩みますものね。
次回の旅行記も楽しみにしておりますヾ(≧▽≦)ノ
Posted by みきさん at 2019年05月15日 14:17
わんこ蕎麦って食べ終わるタイミングが難しいですよね?
ちょっとでも遅れるとおかわりされて最後はわんこをどれくらい食べたか!でなくおかわり給仕を止めるか!になるよね
P.S.
メグリア本店にて九州物産展が開催されてますよ
Posted by ハヤテハヤテ at 2019年05月15日 19:29
※みきさん※

みきさん、おはようございます(*^^*)
コメントありがとうございます♪

( *´艸`)わんこそば!やっぱり岩手といえばわんこそばですよね~♪
花巻市(だったかな?)が実は発祥の地らしいのですが、
寄れそうになかったので、盛岡市で頂きました。
108といえば、やっばり・・・ですよね( *´艸`)
夫と同じ111まで頑張ろうかと思ったのですが、100杯を超えたあたりから、
1杯1杯がもうつらくって(笑)
よし、煩悩でやめよう!って思ったんです、煩悩まで頑張ろうって(笑)
つゆなし、出来るなら、もう少し食べれたかな?と思います。
ねぎやもみじおろし、とろろ、なめこおろし・・・等々、
薬味はたっぷりあって、使い切れないくらいなんですが、
何をどう使おうとも、もう・・・飽きます(笑)
冗談じゃなく、しばらくそば見たくないって思いましたもん・・・
お店の注意書き?に、
「わんこそばは早食いでも大食いでもありません。お給仕さんとのやり取りなども楽しんで下さい」
とありまして、本当その通り、お給仕さんとの会話も楽しかったです( *´艸`)

角館には、今回は行けませんでした。
というか、みきさんのコメントを拝見して、
角館?なんで行かなかったんだろう?ってくらい、角館のそばを通ってましたね。
東北って、縦断の道が、4本あるんです。
それぞれに見所があって、今回太平洋側はばっさり切ったのですが、
3本をあみだくじのように、走ってました。(なんて無駄な・・・)
横手や平泉などは、その空白部分に当たってしまいまして・・・
次回は平泉を中心に、三陸海岸を回りたいです( *´艸`)
Posted by いろはいろは at 2019年05月16日 06:35
※ハヤテさん※

ハヤテさん、おはようございます(*^^*)
コメントありがとうございます♪

そう、本当にやめるタイミングですよね。
80~90杯くらいまでは、実は余裕だったんです。
そこを超えたあたりから、味に飽きて飽きて、ここまで来たなら100杯超えて
手形貰いたいし(笑)なんとか食べてました。
100杯超えると、いつやめよう?って(笑)
お給仕さんは、どんどん注ぐし、もう宣言してました。
「私、108!108でやめるから!」って(笑)
当然お給仕さんは「え~?もっといけますよ~は~い、どんど~ん!」って、
とっても楽しく、とっても苦しかったです(笑)

九州物産展ですね!(*´▽`*)♬*゜
ありがとうございます!行ってきます!( *´艸`)
何買おうかなぁ~♪
Posted by いろはいろは at 2019年05月16日 06:45
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。