2019年05月06日

1st quest@たらい舟【いろは旅行記 巻参-⑧】



今回「佐渡ヶ島行こっか」と言い出したのは私。

その目的は、何を置いても、コレ↓


1st quest@たらい舟【いろは旅行記 巻参-⑧】


たらい舟

コレに乗りたかったのです笑える

今回の旅の計画は、

「たらい舟に乗りたい」から始まりました。

とにかく、佐渡島に渡らなければいけないのに、

1ヶ月前の段階で、

船は満席がーん宿は満室がーんレンタカーは満車おっとー

八方塞がりで、一時は佐渡行きを諦めかけていました号泣

旅の最初に佐渡に行くか、最後に行くか、

新潟港から乗るか、直江津港からにするか、

いろんなパターンを練りに練りました。

フェリーならかろうじて空きがあったので、速攻予約。

と同時に、帰りの便も予約。

朝一の便で佐渡に渡り、最終便で新潟に戻る。

日帰りとしては最高の便が取れましたにっこり

そこからは私の本領発揮グッド

佐渡島内の行きたい場所、かかる時間、

Googleマップとノートとにらめっこ虫メガネ

ポストマニアとしてのトキポスト、

御朱印の旅の一宮参拝、

先っちょハンターとしての岬行き、

そしてたらい舟。

何かを犠牲にしなくては、帰りのフェリーに間に合わない。

数日かけて、練り上げた【佐渡島内ぐるっ旅】

そして、この旅のきっかけとなったたらい舟。

前々日くらいまで、雨傘の予報だったのですが、

4月29日当日、快晴とまではいかないまでも、

薄曇りで晴れてくれました。

500円でたらい舟体験が出来ます。

桟橋にたらい舟をつけてくれ、乗り込みます。


1st quest@たらい舟【いろは旅行記 巻参-⑧】


思ったほど揺れることもなく、比較的安定しています。

最大は大人で3人かな?

舟に乗り込むと、漕ぎ子さん(私が勝手に名付けました)が

漕いでくれます。

漕ぎ子さんとの会話も楽しみながら、

途中、他のたらい舟の方のカメラと交換して、

撮りあいっこカメラ(漕ぎ子さんが撮ってくれます)

また、漕ぎ体験もさせて頂けます。

ゆっくりと立って、漕ぎ子さんに教わって・・・

がんばって漕ぐのですが、全然進みません(笑)

結果、漕ぎ子さんの技術を思い知る、漕ぎ子体験です。

↓漕ぎ子さんの後ろ姿


1st quest@たらい舟【いろは旅行記 巻参-⑧】


たらい舟には、6~7分ほどの乗舟ですが、

とても楽しい時間を過ごせました。

念願だった、佐渡島のたらい舟に乗ることが出来て、

私の旅の第一の希望は叶えられました音符

さぁ、後いくつクエストがあるかなぁ?



2019年4月29日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼










同じカテゴリー(新潟県)の記事画像
卵でとじないカツ丼&命名の秘密【いろは旅行記 巻参-⑬】
新潟名物ぽっぽ焼【いろは旅行記 巻参-⑫】
酒と肴と人・・・越後一会で一期一会【いろは旅行記 巻参-⑪】
佐渡島最北端から海を臨む【いろは旅行記 巻参-⑩】
金山で金散財【いろは旅行記 巻参-⑨】
トキポスト【いろは旅行記 巻参-⑦】
同じカテゴリー(新潟県)の記事
 卵でとじないカツ丼&命名の秘密【いろは旅行記 巻参-⑬】 (2019-05-09 12:36)
 新潟名物ぽっぽ焼【いろは旅行記 巻参-⑫】 (2019-05-09 07:43)
 酒と肴と人・・・越後一会で一期一会【いろは旅行記 巻参-⑪】 (2019-05-08 13:53)
 佐渡島最北端から海を臨む【いろは旅行記 巻参-⑩】 (2019-05-08 09:48)
 金山で金散財【いろは旅行記 巻参-⑨】 (2019-05-07 08:58)
 トキポスト【いろは旅行記 巻参-⑦】 (2019-05-06 17:31)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。