2019年04月17日

諏訪の隠れ家【いろは旅行記 巻弐-③】



飛やじ さんで、美味しいおばんざいを頂きました。

急遽決まった小旅行のため、

宿を取り、大まかなコースを決めるだけでの見切り発車車急ぐ

夕飯までは決めておらず、ホテルに着いてからの検索。

本当は二人で呑みたかったので、

歩いて行けるところがベストだったのですが、

とても美味しそうなお店を発見目

早速予約の電話をしてみると、日曜夜なのに満席。

20時からの席をお願いして、行ってきました。

着いたところは、小さな商店街の一角。

ひっそりと佇む・・・というか、車道から見えるのは、

これだけ↓


諏訪の隠れ家【いろは旅行記 巻弐-③】


見過ごすところでした。

細い路地を入った先に、広がる空間。

本当に隠れ家。

おばんざい、と言うだけあり、京都ちっくな店構え。


諏訪の隠れ家【いろは旅行記 巻弐-③】


お酒に力を入れてるな~、と思われるメニュー。

メニュー本のほとんどがお酒の一覧。

食べ物は、メニュー本に定番ものがある他、

黒板に本日のオススメがずらりと書かれています。

おしぼりは、布おしぼり(袋なし)
諏訪の隠れ家【いろは旅行記 巻弐-③】


まずは、熱燗と烏龍茶でかんぱ~~~い日本酒

(↓左上)から時計回りに、

お通しの、肉じゃがの里芋バージョン
レンコンとセロリのきんぴら
飛やじ風 山賊焼
冷酒 伊那の斬九郎(純米辛口)
花ワサビのたまり漬け


諏訪の隠れ家【いろは旅行記 巻弐-③】


お酒がすすむすすむ。

このペースで呑むと、

熱燗5合呑んで亡記憶コース(過去に経験あり)だと思い、

相当ゆっくりペースで呑みました。

(↓上)から順に、

色どり野菜の白あえ
マグロとアボカドの湯葉巻き
馬刺


諏訪の隠れ家【いろは旅行記 巻弐-③】


昼も食べたのに、夜も馬刺し。

そして、上二品が、格別に美味しかった~ハート

白和えの豆腐は、ごま豆腐なのかな?

ねっとりしてるけど、舌触りが滑らか。

ごま豆腐を固める前のような、

一旦固まったごま豆腐を攪拌機にかけたような・・・

そんな食感で、すごく美味しかったですにっこり

マグロとアボカドの湯葉巻きは、

ネギトロとアボカドと格子切りのとろろ芋が

湯葉で巻かれています。

ネギトロとアボカドのねっとり食感に、

とろろ芋のシャキッと感が加わった逸品です目がハート

最後はあらごしみかん酒で甘く〆て、

ごちそうさまでしたキラン



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻弐 に関しましては、

↓タグ「2019南信州小旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼












同じカテゴリー(長野県)の記事画像
無事かえる【いろは旅行記 巻参-号外】
「天下第一の桜」【2019南信州小旅行 巻弐-⑧】
野生との遭遇【いろは旅行記 巻弐-⑦】
信州そば発祥の地にて【いろは旅行記 巻弐-⑥】
それぞれからの諏訪湖【いろは旅行記 巻弐-⑤】
旅行の朝はThe和食【いろは旅行記 巻弐-④】
同じカテゴリー(長野県)の記事
 無事かえる【いろは旅行記 巻参-号外】 (2019-05-05 23:38)
 「天下第一の桜」【2019南信州小旅行 巻弐-⑧】 (2019-04-25 12:07)
 野生との遭遇【いろは旅行記 巻弐-⑦】 (2019-04-24 12:07)
 信州そば発祥の地にて【いろは旅行記 巻弐-⑥】 (2019-04-19 12:11)
 それぞれからの諏訪湖【いろは旅行記 巻弐-⑤】 (2019-04-19 07:44)
 旅行の朝はThe和食【いろは旅行記 巻弐-④】 (2019-04-18 12:55)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。