2019年01月08日

本場で元祖 下関で2018年〆食事【いろは旅行記 巻壱-⑮】



下関といえば・・・瓦そば。

先日岡崎で食べたばっかりですが、

ここは本場下関の、

瓦そばの元祖と呼ばれるたかせさんへ。

瓦そば 2人前 2200円


本場で元祖 下関で2018年〆食事【いろは旅行記 巻壱-⑮】


岡崎では、お好み焼きとのシェアでしたが、

ここでは、うなめしなるものとシェアです。


本場で元祖 下関で2018年〆食事【いろは旅行記 巻壱-⑮】


うなめし 2200円(↑下)

うなめし・・・いわゆる名古屋のひつまぶしです。

食べ方も同じ。

1杯目、そのままで
2 杯目、薬味を入れて
3杯目、出汁をかけて

名古屋のうなぎはカリッと焼き上げてるイメージですが、

ここはふっくらしてました。

蒸して焼いてる?焼いて蒸してる?なのかしら?

私は大好きな食感でした。味も美味しいハート

瓦そばは、言わずもがな。

熱々の瓦でパリパリに焼けた部分と、

具の錦糸卵、牛肉、ねぎのコラボで、

味変のもみじおろしとレモン。

とっても美味しかったですハート


本場で元祖 下関で2018年〆食事【いろは旅行記 巻壱-⑮】


おしぼりは、紙おしぼり(平型)


本場で元祖 下関で2018年〆食事【いろは旅行記 巻壱-⑮】


目的の神社からは少し離れた場所にあるお店だったので、

直前まで、ここまで足を伸ばすかどうか迷ったのですが、

来て良かったですしあわせ

ここに来たがってたのも私ですが、

直前に時間的に厳しいから行くのやめよう、と

渋ったのも私でした汗

そんな私に、「大丈夫だから行こうにこにこ」と、

背中を押してくれた夫に感謝です。

神社を廻った後だったので、

午後3時くらいのお伺いとなり、

結果これが2018年最後の食事になりました。

(ホテルでの酒盛りは別です(笑))

とてもいい思い出になり、

2018年の締めくくりにふさわしい食事でした。

ごちそうさまでしたキラン



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻壱 に関しましては、

↓タグ「2018年末旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼











同じカテゴリー(山口県)の記事画像
防府の新名物【いろは旅行記 巻壱-⑱】
旅行の朝はバイキング(4泊目)【いろは旅行記 巻壱-⑰】
晋作大好き晋作餅&東行庵【いろは旅行記 巻壱-⑯】
同じカテゴリー(山口県)の記事
 防府の新名物【いろは旅行記 巻壱-⑱】 (2019-01-09 19:41)
 旅行の朝はバイキング(4泊目)【いろは旅行記 巻壱-⑰】 (2019-01-09 12:35)
 晋作大好き晋作餅&東行庵【いろは旅行記 巻壱-⑯】 (2019-01-09 08:48)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。