2019年08月31日

NEW OPEN!【 麺屋こころ 】さんでまぜそば【豊田市】



麺屋こころ さんで、まぜそばを頂きました。




8/29(木)にオープンしたばかりのお店です。

お店はコチラ↓




コメダ珈琲店 若林西店 さんのある交差点の一角で、

以前、焼肉 笑(しょう) さんがあった跡地です。

お店の建物はそのままで、内装がラーメン屋さんに

すっきりと改装されてました。




台湾まぜそば発祥のお店、麺屋はなび さんの流れを汲むお店、

麺屋こころ さんの新店舗、豊田南店です。

↓お店を入ると左手に食券機があります。

(※1万円札と5千円札は使えません※)

10席ほどのカウンター席と、4人テーブルが1卓(かな?)。




カウンターに座って、目に飛び込んでくるのが、

(↑右下)追い飯(無料)の文字。

まぜそばといえば、追い飯。

おしぼりは、紙おしぼり(平型)

頂いたのはコチラ↓上から

小盛台湾まぜそば 780円
小盛塩まぜそば 800円
明太クリームまぜそば 920円




台湾まぜそばと塩まぜそばには、

小盛サイズもメニューにあります。

普通サイズは、麺200g(味玉は付いてません)

小盛サイズは、麺150g(味玉付き)

後で追い飯を頂こう!って時に、

麺でお腹いっぱいになることも、ままあることなので、

麺を小盛にして、追い飯を頂くと、かなり満足満腹感!にっこり

まぜそばは、3種類ともどれもとても美味しく頂きました。

明太クリームは、ちょっとパスタっぽくて、

女子ウケしそうな、まったり美味しい味でした目がハート

(現役女子大生の、«女子»真っ只中の次女が大絶賛)

クリームまぜそばは、食券機には小盛はありませんでしたが、

お値段は変わりませんが、券を渡す際に伝えれば、

小盛も出来ますよ~とのこと。

この明太クリームの追い飯も美味しそうにっこり

次回は何を頂こうかな~と、すでに楽しみなお店です。

ごちそうさまでしたキラン




  


Posted by いろは at 20:52Comments(2)ランチ豊田市♡♡♡

2019年08月31日

儚い芸術【いろは旅行記 巻五-⑮】



今回、鳥取に行くにあたって、

砂丘だけは懲り懲りだと、心の中で思ってました。

というのも、前回鳥取砂丘に訪れたのも、

今回と同じく、夏のお盆の暑い暑い暑い時期。

海風なんてこれっぽっちも吹かない鳥取砂丘。

そして、想像していたより砂が深く、

一歩歩く度に、ズボッズボッと、足が砂に埋まる。

当然、靴の中は砂まみれ号泣

思っていた以上に、体力が奪われました下矢印下矢印下矢印

今回は、砂丘のさの字も言わずに、

こっそりスルーしようと思っていたら、

夫が「あっ、ココ行きたい」と言ったのが、こちら。

鳥取砂丘 砂の美術館

もちろん、鳥取砂丘のすぐ隣にあります。

今は、南アジア編の展示。

入ってすぐ、マハトマ・ガンジー像。




様々な砂像たち。




↓仏陀です。




(↑下)仏陀の入滅像のなんとも穏やかな表情。

そんな中、どの像よりも、どの造形よりも、

撮った写真の枚数が格段に多いのが、コチラ↓

ヒンドゥー教神話




(↑下)ヒンドゥー教のヴィシュヌ神です。

彼の顔のアップが何枚あることか・・・

好みなのかな(笑)

この南アジア編は、来年2020年1月5日までです。




期間が終わると、きっと札幌の雪祭りのように、

砂像を壊すんですよね・・・

儚く脆い・・・展示期間とか、公開期間とかではなく、

ある意味これが本当の期間限定の芸術。

本当に素晴らしい砂像ばかりでした。



2019年8月14日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻五 に関しましては、

↓タグ「2019お盆旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼




  


Posted by いろは at 13:04Comments(0)♡♡♡いろは旅行記鳥取県