2019年05月06日

フェリー船上でモーニング【いろは旅行記 巻参-⑥】



佐渡島へ渡る佐渡汽船フェリーで、

モーニングを頂きました。

岩のりラーメン 880円




朝6時に出航のため、

ホテルの朝食時間より早くのチェックアウト笑顔汗

船内で朝食となりました。

黒々として見にくいですが(笑)、

板海苔と刻み海苔がたっぷりと乗っていますにっこり

醤油ベースの、昔ながらの中華そばのようなラーメン。

とっても美味しかったです。

↓佐渡島へ渡った船、おけさ丸です。




まさか愛車で、佐渡島上陸するとは、

思ってもいませんでした(笑)

ごちそうさまでしたキラン



2019年4月29日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼





  


Posted by いろは at 10:49Comments(0)いろは旅行記新潟県

2019年05月05日

新潟名物で追い酒【いろは旅行記 巻参-⑤】



壱勢 さんで、利き酒の後に追い酒してきました。

といっても、お目当てはこちら↓




ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♡

念願のイカの姿造りです。

2018年末旅行で、佐賀県福岡県ともに、

イカに振られて諦めた、あのイカの姿造り。

実は新潟産ではなく隠岐産のイカですが、

そんなのは気にしません(笑)

新鮮なイカは、身が透明。

笹の色が透けて見える目がハート

感激ですハート

実は8年ほど前の旅行で、函館に行き、

市場でイカを釣って、

その場で捌いてもらって食べたのですが、

パキパキな食感だったことだけ覚えています。

(味の記憶はなし汗)

まずは、追い酒。

冷やと熱燗で、かんぱ~~~い!日本酒




熱燗は、白龍辛口。

冷やは、越乃景虎 超辛口。

越後のっぺ 450円

薄味の煮物ですが、素材一つ一つの味がしっかりしていて、

とても美味しかったです。

↓あがの姫牛 炙り刺身 980円

旨みがぎゅっと詰まった感じで、とろけます。




ひげにんにくの天ぷら 450円

にんにくの風味がふわっと抜ける一品。

美味しくてコスパ良くて、追加オーダーしちゃしました。

↓白いかの姿造り 880円

コリコリとした食感で、甘くて美味しかったです~音符

もう忘れません(たぶん)。




イカの耳とゲソは唐揚げにしてくれます。

(↓上)魚沼産うるいのバター焼 690円

(↓真ん中)鮭おにぎり




おしぼりは、布おしぼり(袋なし)

念願のイカの姿造りと、新潟名物を堪能出来ました。

ごちそうさまでしたキラン



2019年4月28日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼




  


Posted by いろは at 13:13Comments(0)いろは旅行記新潟県

2019年05月04日

酒処越後で一献【いろは旅行記 巻参-④】



ぽんしゅ館 唎き酒番所 さんで、憧れの利き酒をハート

新潟市に行くと決まって、少し観光を調べた際に、

利き酒の情報をゲットしていたものの、

当日、思いがけない春日山登頂で、

新潟市入りが遅くなり、すっかり忘れてました(笑)

新潟市駅周辺で、夕飯処を探していたら、

この唎き酒番所さんが近いことに気付き、

ごはん前に行って来ました。




空きっ腹に酒日本酒

効く~笑える

受付で500円払うと、

5枚のコインと、(↑下)おちょこを頂けます。

1杯につき1コイン。

↓のように、コインロッカーのような巨大な酒・・・蔵?

なんと111種類の日本酒がありました。

(新潟県内、全ての酒蔵を取り扱ってるそうです)




コインロッカーとドリンクバーが融合されたような、

システムになっています。

下におちょこを置きます(ドリンクバー)。

コインを一枚入れ黄色いボタンを押します(コインロッカー)。

お酒が1杯分出てきて、勝手に止まります(ドリンクバー)。

1杯はおちょこの3分の2くらいまで。




(↑下)利き塩が出来そうな程の塩。

本当のお酒好きは、塩だけで呑めるんだとか・・・?

でも、日本酒で口が甘くなってるところを、

塩が引き締めてくれて、また美味しく飲める、

そんな感じがしました。

鉛筆試飲メモ鉛筆

・栃倉酒造 米百俵(純米)
香りが高く、一度ハマると病みつきに

・八海醸造 八海山(純米吟醸)

・竹田酒造店 かたふね(純米)
ほんのりした甘みのスッと切れる

・越後鶴亀 越後鶴亀 ワイン酵母仕込み(純米吟醸)
フルーツのような甘い香りとシャープな酸味

・妙高酒造 越乃雪月花(純米)
後味は情楚ありながら、引き締まった味わい

・恩田酒造 舞鶴 鼓(純米)
華やかな甘い旨みで、ぬる燗もオススメ

・朝妻酒造 雪の幻(生もと純米)
麹のしっかりとした甘み、
青野菜のようなみずみずしさ、後のキレ。

・越つかの酒造 越乃あじわい(純米)
五百万石を65%精米。本格的な味わい

・新潟銘醸 越の寒中梅(純米吟醸)原酒
ほどよい酸味があり、旨みたっぷり

・市島酒造 王紋 夢(純米吟醸)
気品ある優しい旨み、キレのよいのどごし

以上、10品。

(※品評はお酒の紹介文で書かれていたものです※)


夫と二人で10杯。

二人で半分こしながら頂きました。

けっこう効きます(酔いが)。

味がそれぞれ全然違って、

自分の好みがはっきりと分かってきます。

ちなみに私は、

栃倉酒造さんの米百俵が一番好みでした。

↓お店の前に立っていました。




どなた・・・?

ごちそうさまでしたキラン



2019年4月28日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼








  


Posted by いろは at 12:16Comments(0)いろは旅行記新潟県

2019年05月03日

あんころ餅の悲劇【いろは旅行記 巻参-③】



思いがけない登山により、春日山城阯頂にて、

一息入れましょう、おやつにしましょう、と

取り出しましたのは、こちら↓




桜あんころ餅にこにこ

行き当たりばったりの旅でも、

旅の本筋は、神社巡りの御朱印の旅

上越市の、越後国一宮・居多(こた)神社の目の前、

蓮池公園にて咲き誇っていた八重桜。




その売店で購入した桜あんころ餅にっこり

山頂から上越市内を見ながらのおやつにぴったり。

桜あんころ餅笑える

大好きなあんころ餅の桜バージョン。

桜あんころ餅目がハート

↓こんな風景を眺めながらの桜あんころ餅しあわせ




うきうきしながら、木のベンチに一旦置いていたところ、

目の前でスローモーションのように、

滑り落ちる桜あんころ餅おっとー

手を差し出そうにも間に合わず、

ただ滑り落ちる様を見続け、

せめてそのまま落ちてくれればよかったものを、

見事に180度回転し、べちょっと地面にダイブ。




拾い上げるも、無残な姿。

見事な兵糧攻めにあい、

ただの一つも口に入れられなかった桜あんころ餅号泣

もう笑うしかない状況での、下山。

そのふもとに、謙信公のお情けかしら?

こんな素敵なお茶屋さん、見晴らし屋 さんで、

新潟米のふっくら手作りおにぎりを頂きました。




注文後に握ってくれたおにぎりおにぎり

ふっくら塩加減絶妙の梅おにぎりおにぎり

とても美味しかったです。

ごちそうさまでしたキラン



2019年4月28日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼





  


Posted by いろは at 14:48Comments(2)いろは旅行記新潟県

2019年04月30日

謙信公の居城【いろは旅行記 巻参-②】



春日山神社を参拝した後、神社の裏手にそびえる、

上杉謙信公の居城だった春日山城阯へ。




思いがけず登山となりました。

ハイヒール履いてなくてよかった笑顔汗

三ノ丸、二ノ丸と、上へ上へ・・・






頂上の天守閣、本丸阯から見下ろす、上越市内。

天然の要害とされ、難攻不落だった春日山城。

一度も攻め落とされるどころか、

攻め入られたこともないそうです。

越後の龍とも称される上杉謙信公は、戦前には、

↓毘沙門堂にて、戦勝祈願をされていたそうです。




実はこの時、本丸阯にて兵糧攻めにあい、

討死した私たち・・・号泣

それはまた次回。⇒⇒⇒コチラ

最後に、軍神上杉謙信公。







2019年4月28日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼







  


Posted by いろは at 12:45Comments(0)いろは旅行記新潟県

2019年04月29日

憧れの佐渡航路&いろは旅行の醍醐味【いろは旅行記 巻参-号外】



灯台です。




新潟港。

只今、海上なう。

フェリーで愛車ごと、上陸予定。

目指すは、佐渡島

今回の旅先を決める時、

「佐渡ヶ島行こっか」

この一言で、行き先が決定しました。

佐渡ヶ島へ渡る船、それに向けての前泊(新潟市泊)、

佐渡ヶ島でのプランのみを決めての出発。

つまり、今日の佐渡ヶ島観光が終われば、

ノープラン。

行き当たりばったりの旅。

久しぶりですにっこり

昔は宿も決めずに、

あそこ行ってみよう、ここ寄ってみよう、と、

ふらふらと遊んで、夕方にいる場所で宿を取ってました。

近年は、子連れだったので、しっかり宿を取り、

ある程度のプランも立てての旅行でした。

それはそれで楽しいですが、時間に追われることもあり、

ノープランの旅行は、宿など不安ですが、

自由に動け回れます。

(ただ、あまり調べずに行き当たりばったりなので、
後から、行っとけば良かった~汗と思うことも多々あり)

どちらの旅行も一長一短、楽しいです笑える

どちらが私に向いているか、といえば、

断然、後者。

行き当たりばったり。




↑船内とカモメ。

行ってきま~すキラン


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


ふたば追記ふたば

佐渡島上陸!









2019年4月29日

新潟県佐渡島~新潟市




✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼




  


Posted by いろは at 07:29Comments(0)いろは旅行記新潟県

2019年04月28日

カニからはじまるエトセトラ【いろは旅行記 巻参-①】



日本海で翡翠(自称)を探し当てた後、

海辺のすぐそばにあります、

親不知おさかなセンター さんで、

カニ丸ごと一杯頂きました。




どーん!

朝から贅沢~ハート

カニは紅ズワイガニ(蒸し)。

3/1から、漁が解禁されました。

カニの重さによって、1200~3000円まであり、

1800円のカニを頂きました。




カニ汁は400円。

とってもお値打ち音符

しきりに、「火傷しないでね。熱いよ、気を付けてね」

と、言われて手渡されましたが、

確かにとってもアツアツでした。

カニの出汁がしっかり効いて、

カニの旨みがぎゅっと詰まった美味しいお味噌汁笑える

蒸し紅ズワイガニも、二人で夢中でほじほじしました。




朝食に、大好物のカニを一杯丸ごと頂けるとは、

なんて贅沢で、なんて幸せハート

ごちそうさまでしたキラン



2019年4年28日



✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

いろは旅行記 巻参 に関しましては、

↓タグ「2019GW旅行」をご覧くださいませにっこり


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼







  


Posted by いろは at 19:28Comments(0)いろは旅行記新潟県